• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

令和4年度津山市鉄道駅周辺駐車場等使用料助成事業を実施します

津山市鉄道駅周辺駐車場等使用料助成事業

 鉄道利用の促進を目指し、JR定期券利用者の増加を図るため、昨年度に引き続き市内の鉄道駅(津山駅を除く)からJR定期乗車券で通勤・通学等をする方の駐車場料金の助成を始めます。
 この制度を活用して、市内駅からJRで通勤・通学利用を検討してみませんか。

 

 1 助成対象者

 次に掲げる要件のすべてに該当する方
 (1) 市内に住所を有し、通勤又は通学のために、津山市内の駅(津山駅は除く。)を起点又は終点として鉄道路線を利用する方
 (2) 鉄道路線の定期乗車券を津山駅で購入した方。
    ただし、初回の申請に限り、津山駅以外の駅で購入した場合でも構いません。
 (3) 市内鉄道駅周辺の駐車場を月単位で自らの名義で賃貸借契約し、自ら使用する方 

2 助成額

 助成対象者1人つき、1月あたり2,000円
(ただし、駐車場の月額使用料が2,000円を下回る場合は、当該月額使用料の額。)

3 助成対象期間

 令和4年4月1日~令和5年3月31日
※助成対象となる月数は、1人につき12月を限度とします。

4 申請時期

 申請時期は、上期と下期の年2回となります。
 上期(令和4年4月~9月)分の申請は9月、下期(令和4年10月~令和5年3月)分の申請は3月に申請してください。
 詳しくは下記を参照してください
申請・支払の流れ[87KB PDFファイル]

5 申請に必要な書類

 (1)  津山市鉄道駅周辺駐車場等使用料助成申請書(様式第1号)
 (2)  JR定期乗車券の写し(利用区間、期間、発行駅が確認できる券面)
 (3)  使用している駐車場の支払内訳が月単位でわかる書類(次の①又は②のいずれか)
    ①助成対象月の支払領収書の写し
     注1  領収書の写しは支払者の氏名(フルネーム)、支払金額、支払日、駐車場利用期間、領収者が確認できるものを
                    提出してください。
         また、JR定期乗車券の名義と支払者が同一でなければ、申請対象となりません。
    ②助成対象月の引落履歴記載口座の写しと駐車場賃貸借契約書などの写し
     注2  引落口座の写しは、助成の対象となるすべての月の引落履歴と通帳名義人が分かる部分の通帳のコピーを提出
                    してください。
         あわせて、駐車場賃貸借契約書(約款)の写しなど、契約している事実及び契約金額がわかるものを添付してく
                    ださい。
         また、JR定期乗車券の名義と、引落口座名義及び駐車場契約書賃借人が同一の場合でなければ申請対象とな
                    りません。
 (4)  誓約・同意事項
           申請書(様式第1号)裏面「誓約・同意事項」の内容を確認し同意のうえ、各事項のチェック欄に✔を記入をしてくださ
           い。
     最後に署名欄に署名又は記名・押印をしてください。
 (5)  助成金請求書(別紙)
 (6)  助成金振込先の通帳の写し
     津山市鉄道駅周辺駐車場等使用料助成申請書(様式第1号)の助成金振込先に記載した金融機関名、口座番号や口座名義
          人等が確認するため、助成金振込先の通帳の写し(表紙と表紙をめくったページの2枚)
 (7)  その他、交付要件を確認するために市長が必要と認める書類

6 様式類

 ・津山市鉄道駅周辺駐車場等使用料助成事業実施要綱[181KB PDFファイル]
 ・津山市鉄道駅周辺駐車場等使用料助成申請書 Word版[19KB Wordファイル] PDF版[134KB PDFファイル]
 ・請求書 Word版[12KB Wordファイル] PDF版[62KB PDFファイル]

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 商業・交通政策課
  • 直通電話0868-32-2081(商業政策担当)  ,  0868-32-2075(交通政策担当)
  • ファックス0868-32-2154
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールshoukoutsu@city.tsuyama.lg.jp