• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている低所得のひとり親世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、臨時特別の給付金(一時金)を支給します。

【支給対象者について】

【基本給付】児童扶養手当を受給しているひとり親世帯の方への給付※1
(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方 【申請不要】
(2)公的年金等※2を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当が全額支給停止される方※3 【申請必要】
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方 【申請必要】
※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります

※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
※3 既に児童扶養手当受給資格者として認定されている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月の児童扶養手当が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります

【追加給付】新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付
上記、基本給付対象者(1)または(2)に該当する方のうち、
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方 【申請必要】
 
 

【支給額について】

【基本給付】
○ 支給額は、1世帯50,000 円、第2子以降1人につき30,000円です


【追加給付】
○ 支給額は、1世帯50,000 円です
 

【支給時期について】

(基本給付対象(1)の方)
令和2年8月下旬に支給予定です  支給が決定した方には、支給後に支払通知書を送付します
 
(基本給付対象(2)・(3)、追加給付対象の方)
申請受付後、9月以降随時支給します 支給が決定した方には、支給後に支払通知書を送付します

 

【申請手続きについて】

(基本給付対象(1)の方)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
   【基本給付】

○ 支給を受けるにあたって、改めての申請は不要です 
※ 支給を希望しない場合には、8月11日(火曜日)までに、子育て推進課までご連絡いただくか、「給付金受給拒否の届出書」を郵送ください(必着)

    給付金受給拒否の届出書(様式第1号)[25KB Excelファイル]

※ 7月下旬に「令和2年度児童扶養手当現況届」に本給付金の案内を同封して郵送します
※ 給付金は、児童扶養手当の振込口座に振り込みます。指定していた口座を解約するなど、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合は、児童扶養手当の振込指定口座の変更手続きをお願いします
※ 指定口座への振込が口座解約・変更などによりできない場合は、「給付金支給口座登録等の届出書」の提出により支給口座の変更手続きをお願いします
 
    (様式第2号)給付金支給口座登録等の届出書[34KB Excelファイル]


【追加給付】
○ 支給を受けるにあたっては申請が必要です
定例の児童扶養手当の現況確認時(8月)に合わせて、収入が減少している旨の申請を簡易な方法で行っていただきます
※津山市の申請受付期間については、令和2年8月1日から令和3年2月28日までとなります
※申請内容を確認し、可能な限り速やかに振り込みます

 

(基本給付対象(2)・(3)の方)
    【基本給付】・【追加給付】(基本給付対象(2)の方)、ともに支給を受けるにあたっては申請が必要です

※申請に当たっては、申請書に振込口座などを記入し、必要書類とともに津山市の窓口に直接、または郵送でご提出ください
※申請書類については、窓口でのほか、このホームページからもダウンロードできます
※津山市の申請受付期間については、令和2年8月1日から令和3年2月28日までとなります
※申請内容を確認し、可能な限り速やかに振り込みます
  

【提出書類(基本給付対象(2)の方)】

     (1)ひとり親世帯臨時特別給付金申請(請求)書【基本給付・公的年金給付等受給者用】  
      申請書(公的年金)[63KB Excelファイル]

   (2)添付書類
     ●簡易な収入(所得)額の申立書【公的年金等受給者用】(申請者本人・扶養義務者)
      13-1_収入額申立書(年金)(様式第4号)[130KB Excelファイル]
      13-2_所得額申立書(年金)(様式第4号)[113KB Excelファイル]
     ※申立てを行う収入(所得額)に係る給与明細書、年金振込証明書等の収入がわかる書類を添付してください
      (平成30年中の収入(所得)内容のもの)
     ※基本的には簡易な収入額の申立書を提出ください。所得控除による計算が必要な場合は簡易な所得額の申立書でご提出ください
     ※一緒に暮らす扶養義務者(申請者と同一地番等で生活する直系親族と兄弟姉妹等)がいる場合は、その方の申立書も必要です

     ●申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)
      申請者・請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し(コピー)
      
をご用意ください

     ●受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
      (受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し)

     ●児童扶養手当の支給要件を確認できる書類
      (戸籍謄本をご用意ください。母と児童(父子家庭の場合は父と児童)の戸籍が別々の場合はそれぞれ1通ずつ必要です。
       また、離婚や死亡の場合はそのことが記載されていることが必要です。
       既に児童扶養手当の受給資格について津山市の認定を受けている場合は不要です)
      (給付金申請書中、「2.監護等児童」及び「5.児童扶養手当の支給要件」において、障害の状態を確認する必要がある場合は、
       確認をするための書類を添付してください)


   (3)追加給付に該当する方は次の書類も提出ください
      14_給付金【追加給付】申請書(様式第5号)[26KB Excelファイル]  
      
   (郵送先)
      〒708-8501 津山市山北520番地
      津山市役所 子育て推進課児童扶養手当担当宛

【提出書類(基本給付対象(3)の方)】

   (1)ひとり親世帯臨時特別給付金申請(請求)書【基本給付・家計急変者用】  
     申請書(家計急変)[63KB Excelファイル]


   (2)添付書類
     ●簡易な収入(所得)額の申立書【公的年金等受給者用】(申請者本人・扶養義務者)
      13-3_収入見込額申立書(家計急変)(様式第4号)[129KB Excelファイル]
      13-4_所得見込額申立書(家計急変)(様式第4号)[113KB Excelファイル]
     ※申立てを行う収入(所得額)に係る給与明細書、年金振込証明書等の収入がわかる書類を添付してください
      (令和2年2月以降の任意の1か月の収入実績がわかるもの)
     ※基本的には簡易な収入額の申立書を提出ください。所得控除による計算が必要な場合は簡易な所得額の申立書でご提出ください

     ●申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)

     ●受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
      (受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し)

     ●児童扶養手当の支給要件を確認できる書類
      (戸籍謄本をご用意ください。母と児童(父子家庭の場合は父と児童)の戸籍が別々の場合はそれぞれ1通ずつ必要です。
       また、離婚や死亡の場合はそのことが記載されていることが必要です。
       既に児童扶養手当の受給資格について津山市の認定を受けている場合は不要です)
      (給付金申請書中、「2.監護等児童」及び「5.児童扶養手当の支給要件」において、障害の状態を確認する必要がある場合は、
       確認をするための書類を添付してください)
   
   (郵送先)
      〒708-8501 津山市山北520番地
      津山市役所 子育て推進課児童扶養手当担当宛

 

【基本給付の再支給について(12月以降)】

    【支給対象者について】
    以下のいずれかに該当し、令和2年12月11日までに基本給付(1回目)の支給を受けた者又は申請をしている者(申請不要)
    (1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている者
    (2)公的年金等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない者
       (※児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る者に限る)
    (3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が、児童扶養手当の対象となる水準に下がった者
    ※令和2年12月11日時点では基本給付(1回目)の申請を行っていない者についても、基本給付(再支給分)を申請することにより
     支給
    ⇒12月11日以降に1回目の申請をされる方の申請書には、再支給分の申請を行うかどうかのチェック項目を追加しております。

   【支給額・受け取り方法について】
     支給額は1回目の支給額と同額です。
     受け取り方法については、1回目の支給口座と同じ口座への支払いとなります。
     再支給分の受取口座を変更する必要のある方は、至急ご連絡ください。(様式はこのページに掲載しています。)

   【支払時期について】
     準備が整い次第、支払いを開始します。
     

 

 

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 子育て推進課(子育て支援係)
  • 直通電話0868-32-2065
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkodomo@city.tsuyama.lg.jp