• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市PTA連合会より手洗い用泡石けん350Lを寄贈していただきました!

津山市PTA連合会より手洗い用泡石けん350Lを寄贈していただきました!

  本格的に学校が再開する5月25日(月曜日)に、津山市PTA連合会から、市内小中学校へ、手洗い用泡石けんを寄贈していただきました。
 津山市PTA連合会 石井香里会長と永禮恭司事務局長が来庁され、有本明彦教育長に、目録と手洗い用泡石けん350Lが手渡されました。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、津山市教育委員会では「津山っ子新しい学校生活様式」を定め、3密を避けること等の指導を徹底しています。その中でも、手洗いは極めて重要な対策です。
 このような状況のなかで、津山市PTA連合会では、学校現場で、手洗い用泡石けんが今まで以上に必要となることを踏まえ、今回の寄贈となりました。

 PTA活動がコロナ禍により、変更等を余儀なくされているなか、子どもたちのために今できることを、早急に取り組んでくださっていることに心より感謝申し上げます。

 


問い合わせ先
学校教育課 家庭・地域連携係
電話番号 32-2114