• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

豪雨災害に伴う国民年金保険料の減免について

 災害により、住宅等の財産に一定の損害を受けた国民年金第1号被保険者については、国民年金保険料の免除を受けられる制度があります。

1 免除の基準

 ・住宅、家財、住宅以外の建物、宅地、田畑、家畜、事業用機械等のうち、流出、全壊、半壊、全焼、半焼、一部焼
  失、土砂流入、浸水、冠水、土砂体積等による損害がおおむね2分の1以上
   ただし、保険金、損害賠償金等により補充された金額は除く
 
 ・天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法第2条の規程に基づく「被害農林漁業者等」
  の認定を受けたとき
 

2 申請できる人

 ・津山市内に住民票のある第1号被保険者
   (津山市以外の方は、年金事務所にご相談ください)
 

3 免除期間

 ・平成30年6月分~平成32年6月分まで

4 申請方法

 ・国民年金係(窓口⑦)に備え付けの免除申請書にご記入・押印のうえ提出
 

5 添付書類

 ・被災状況届
 ・市町村長が発行するり災証明書
    または、被害農林漁業者等と認定された被害認定書(いずれもコピー可)
 
  詳しくは、保険年金課国民年金係(電話0868-32-2072)または、津山年金事務所(電話0868-31-2360)へ
 お問い合わせください。

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 保険年金課
  • 直通電話0868-32-2071(国民健康保険係) 0868-32-2072(国民年金係) 0868-32-2073(高齢者医療係)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールhoknen@city.tsuyama.lg.jp