• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

第25回西東三鬼賞の選考結果について

 第25回西東三鬼賞には、国内外から866組、計4,309句のご応募をいただきました。多数の応募作品の中から厳正な審査を行った結果、各賞を決定しましたので、ここに発表いたします。
 
 《審査委員》 茨木 和生  寺井 谷子  久保 純夫
 

【大賞・西東三鬼賞】 1句
 
 永眠の前の睡眠天の川        三重県   廣 波青
 

【秀 逸】 10句(受付順)
 
 翅裏は戦争の色ルリタテハ      宮城県   内山 かおる
 冬の雷鏡にみぎの眼がひだり     神奈川県  藤本 る衣
 虫売りにまぎれて武器が売られをり  島根県   小川 蝸歩
 血族に白系ロシア葱洗ふ       東京都   白石 正人
 箱庭に出奔の母連れ戻す       東京都   石山 正子
 鼻の穴ふたつ猪吊られけり      愛知県   清水 良郎
 どこでも行けるのにわれからと遊ぶ  京都府   河辺 克美
 泣き声の聞こゆる方へ夏の蝶     東京都   高山 由羅
 日の丸が裏まで真っ赤文化の日    東京都   えなみ しんさ
 自由と銃絡み合ってる烏瓜      千葉県   羽村 美和子
 

【入 選】 30句(受付順)
 
 折鶴となる前は紙広島忌       岡山県   妹尾 武志
 花の塵シャドーボクシングに疲れ   埼玉県   鈴木 砂紅
 又ひとり介護ほめられ螢にす     大分県   福田 英子
 戦争のにおいをさせて初蝶来     宮城県   内山 かおる
 三月十一日前の写真かな       東京都   曽根 新五郎
 小学生みんなのけぞる那智の滝    奈良県   柏木 博
 薄原より半身の戻らざる       岡山県   小西 瞬夏
 寒鯖を焼く納得の色に焼く      石川県   広瀬 長雄
 蛇を尺貫法で証しけり        秋田県   小林 万年青
 桜どき避難解除という棄民      和歌山県  古梅 敏彦
 虐殺はなかりし如き震災忌      福岡県   畑江 秀文
 頭の中に詰め込む英語西東忌     岡山県   豊田 級衣
 余所耳にぽつと色吐く烏瓜      大阪府   一門 彰子
 画集抱き渡る廊下や菊香る      埼玉県   田中 美穂子
 薯ほくほくと戦争を語り出す     北海道   松田 佳子
 冬の蠅キャンベルスープの皿を舐め  愛媛県   三浦 秋雄
 三鬼忌の海の暗さの地下酒場     千葉県   大隅 徳保
 石蕗の花の首の細さよ憂国忌     愛媛県   砂山 恵子
 戦争の前と後ろに蝸牛        兵庫県   木村 オサム
 京大俳句新興俳句三鬼の忌      東京都   有馬 歌子
 国家より妻を大事に菊なます     東京都   高橋 透水
 青大将出奔したき空のあり      北海道   安田 中彦
 いつの世も戦前であり白鳥来     石川県   岡田 政信
 人の世の暗きところに野菊挿す    石川県   岡田 政信
 日の丸の真ん中を這ふ油虫      愛媛県   片山 一行
 枕木は木の頃想ひ雪蛍        神奈川県  大西 孝徳
 くるくると巻いて乾かす蝮かな    愛知県   清水 良郎
 綿虫やみな滅びたるあとの椅子    神奈川県  西田 克憲
 青林檎しゃくしゃく囓る父の女    宮崎県   加塩 文皐
 晩年へ打つて出るべく木の実落つ   福岡県   小出 達夫
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会生涯学習部 文化課
  • 直通電話0868-32-2121
  • ファックス0868-32-2147
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎3階
  • Eメールbunka@city.tsuyama.lg.jp