• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山文化センター耐震補強及び大規模改修事業に係るアドバイザリー業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

  津山市では、建築から50年が経過した津山文化センターの耐震補強及び大規模改修を計画しています。
  芸術文化拠点施設である本施設は、当市のシンボル的な存在でもあり、国内外からも評価の高いこの近代建築物を守り未来に継承していくため、目標耐用年数80年をめざして、施設・設備の整備を行う予定です。この方針として、平成28年7月に「津山文化センター整備方針」を策定し、この整備方針に基づき、機能性・安全性を向上させ、建物の耐震化と長寿命化を図りながら、整備に取り組むこととしています。
 上記の施設整備の目的を踏まえて行う津山文化センター耐震補強及び大規模改修事業に係るアドバイザリー業務を委託する事業者を選定するにあたり、公募型プロポーザルの実施を行います。
 
(1)業務名称
津山文化センター耐震補強及び大規模改修事業に係るアドバイザリー業務委託
(2)業務期間
契約締結の日から平成30年2月28日まで
(3)対象施設
  津山文化センター 津山市山下68番地
(4)業務内容
  1.基本計画策定支援業務
  2.基本設計業務
  3.事業手法検討業務
  4.事業者募集選定アドバイザリー業務
(5)スケジュール
  平成28年 9月29日(木曜日) 公募開始(ホームページ及び広告板)
        10月  5日(水曜日) 質問書提出期限
        10月 7日(金曜日) 質問回答予定
        10月12日(水曜日) 参加申込書等の提出期限
        10月14日(金曜日) 参加資格審査決定通知
        10月27日(木曜日) 企画提案書等の提出期限
        10月31日(月曜日) 第1次審査(書類審査)
        11月15日(火曜日) 第2次審査(プレゼンテーション審査)
        11月下旬     結果通知
 
 「プロポーザル実施要領」、「業務仕様書・様式」については、津山市教育委員会生涯学習部文化課(東庁舎3階)に備え付けています。
また、下記からもダウンロードできます。
 
 1.プロポーザル実施要領[496KB PDFファイル]
 2.業務仕様書[193KB PDFファイル]
   3.様式集[122KB Wordファイル]   様式集[246KB PDFファイル]
   4.整備方針[1,706KB PDFファイル]   
 

津山文化センター耐震補強及び大規模改修事業に係るアドバイザリー業務委託公募型プロポーザルに係る質問回答書

◆各事業者からいただいた御質問と回答を公表します。

 ○質問回答書[110KB PDFファイル]
 

最優秀提案者の選定について


 津山文化センター耐震補強及び大規模改修事業に係るアドバイザリー業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について
 津山文化センター整備基本計画策定業務委託プロポーザル審査委員会で、厳正な審査を行った結果、次のとおり最優秀提案者を選定しましたのでお知らせします。
 
【最優秀提案者】
 岡山市北区柳町一丁目1番地1号
 パシフィックコンサルタンツ株式会社岡山営業所
 所長 川西 慎二
 
【審査結果等】
(1)参加表明・参加資格について
   10月12日の参加申込締切までに1事業者から申し込みがあり、資格審査の結果、参加資格を有すると認めました。
(2)第1次審査について
   企画提案書等による第1次審査を10月31日に行い、2次審査へ通過しました。
(3)第2次審査及び得点について
   プレゼンテーション及びヒアリングによる審査を11月15日に行い、次の結果になりました。
 
事業者 得点
パシフィックコンサルタンツ株式会社岡山営業所   92点
 
 
 
 
   ※上記得点は、第1次審査と第2次審査の合計です。(審査基準は合計100点満点で、最低基準点は合計60点です。)
 (4)最優秀提案者の見積金額について
    55,080,000円(税込)
 (5)審査委員会について
    委員数:5名
     【内訳】行政職員4名、学識経験者1名
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会生涯学習部 文化課
  • 直通電話0868-32-2121
  • ファックス0868-32-2147
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎3階
  • Eメールbunka@city.tsuyama.lg.jp