• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

平成29年度地域チャレンジ!事業(岡山県立津山工業高等学校)

岡山県立津山工業高等学校
(地域の核となる人材育成を目指す 津山工業高校オープンファクトリー)

  中心市街地の商店街周辺で、子どもを対象にしたものづくり工作教室「オープンファクトリー」を開催するほか、公民館を中心に地域での環境講座を開催する。また、地域の課題である竹林の整備をその活用に取り組む。
 

 

「キッズまちなかチャレンジ」で、体験・冒険・大発見!


 津山まちなか活性化委員会は、未来の人づくりプロジェクトを通じて、子どもたちの成長を応援しています。
「キッズまちなかチャレンジ」が、学びと成長のきっかけをつくるよう、津山工業高校と津山東高校の生徒さんが子どもたちとの出会いを楽しみに待っています!



開催日時:7月22日(土曜日)10時30分から12時30分まで ※受付けは10時から。事前申し込み不要。
開催場所:ソシオ一番街等
内容:ペットボトル工作、モーターを使った工作、万華鏡づくり、クッキーアイシング体験など20種類以上のワークショップ
参加費:無料

詳しくは、こちら(チラシ)[275KB PDFファイル]をご覧ください。

【昨年度の様子】

  

   
 
竹林整備が進んでいます!
 6月23日(金曜日)に、炎天の下 津山市小田中地内の竹林で、津山工業高校の生徒12名が竹林整備を行いました。
 この取り組みは、多くの地域において、担い手不足などで手入れができず、地域の課題となっている竹林を、高校生が整備・活用することで、将来、地域の核となる人材に育つことを狙いとしています。
 伐採した竹は学校に持ち帰りチップ化し、つやま和牛振興協議会と連携して牛舎の敷料としての活用にむけて取り組みます。
 
  

  

  

  

この情報に関する問い合わせ先

津山市 協働推進室
  • 直通電話0868-32-2032
  • ファックス0868-32-2152
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所3階
  • Eメールkyoudou@city.tsuyama.lg.jp