• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

第1回津山天下一品漬け物グランプリ(平成26年11月23日)の様子

平成26年11月23日(日曜日)に開催された津山天下一品漬け物グランプリの作品募集から当日までの記録です。


津山天下一品漬け物グランプリ

 第1回天下一品漬け物GP開催!!

   地元産の野菜や農産物加工品をもっと知ってほしい!もっと使ってほしい!!

お漬け物のイベント『 第1回天下一品漬け物GP 』を開催しました。

 

第1回天下一品漬け物GP開催要項

 

 1 テーマ野菜

 ホウレンソウ,ブロッコリー,白菜,水菜など津山で収穫できるたくさんのお野菜の中から選んだ今年のテーマは… 

大根 大根

 

 2 開催部門と応募条件

 (1) 販売商品部門
  •  応募条件(次の3つの条件を満たしていること)

 ① 津山市内で既に販売している商品又は販売を考えている商品

 ②  大根 を活用した漬物

 ③ 商品を1次審査及びグランプリ開催時に事務局に持ち込めること

 (2) 家庭の味部門
  •  応募条件(次の3つの条件を満たしていること)

 ① 応募者が家庭で漬けている漬物

 ②  大根 を活用した漬物

 ③ 作品を1次審査及びグランプリ開催時に事務局に持ち込めること

 (3) 応用レシピ部門
  •  応募条件(次の3つの条件を満たしていること)

 ① 応募者が考案したものであること

 ②  大根 を活用した漬物(市販品,家庭で漬けたものを問いません)を主食・主菜・副菜にアレンジしたもの

 ③ グランプリ開催当日,調理に参加できること(1次審査通過者のみ)

     (備考)
  •  大根を活用した漬物とは…

 大根のみ,大根+他の野菜,大根+果物,大根+香草(お茶など),大根の加工品(切り干し大根など)のお漬物などをいいます。

  •  主食・主菜・副菜とは…

 主食:米,パン,めん類などの穀類を使った料理

 主菜:肉,魚,卵,大豆及び大豆製品などを使った副食の中心となる料理

 副菜:野菜,いも,豆類(大豆を除きます),きのこ,海藻などを主な材料とする料理をいいます。

 

 3 開催日

 平成26年11月23日(日曜日)

 ※ 1次審査:平成26年10月30日(木曜日)

 

 4 募集期間

 平成26年9月8日(月曜日)から平成26年10月10日(金曜日)まで ※当日消印有効

 

 5 応募方法

 ※ 何口でも応募可能です。ただし,1作品(商品)につき1口で応募してください。

  (1) 販売商品部門

 ① 規定の応募用紙

販売商品部門エントリーシート.docx [21KB docxファイル]

 ② 商品の写真3点

  (漬物自体の写真,パッケージ全体(表)の写真,品質表示面の写真)

 (2) 家庭の味部門・応用レシピ部門(共通)

 ① 規定の応募用紙

家庭の味部門エントリーシート.docx [21KB docxファイル]

応用レシピ部門エントリーシート.docx [21KB docxファイル]

 ② 作品(漬物又は料理)の写真

 

 6 グランプリ受賞作品の取扱い

 (1) グランプリ当日表彰

 (2) 商品化の支援

 (3) 商品のブラッシュアップの支援

 (4) 津山工業高校生徒によるラベルデザイン

 (5) 学校給食でのメニュー化検討

 (6) 津山の旬の野菜の詰め合せ(販売商品部門を除きます)

 (7) レシピ集の作成,公表(販売商品部門を除きます)

 

 7 審査方法

 ※ 応募数により,審査方法が異なる場合があります。

 (1) 1次審査

 ①  日時  平成26年10月30日(木曜日)午後1時から

 ②  場所  美作大学

 ③  審査員  人見哲子様(美作大学講師)及びつやまFネット新商品開発プロジェクト委員

 ④  審査方法

 

審査方法

審査ポイント

試食の準備

書類及び

試食

見た目,味,香り,食感,

伝統性,独創性,総合評価

の各5点 計35点満点

販売商品部門・家庭の味部門

 →出品者による作品(商品)の持込

応用レシピ部門

 →事務局職員等による調理

   ※各部門2・3点程度に絞り込みます。

 (2) グランプリ

 ①  日時  平成26年11月23日(日曜日)

    投票  午前11時から午後0時30分まで 表彰 午後1時30分から

 ②  場所  つやま地域産品まつり会場(津山城(鶴山公園三の丸付近))

 ③  審査員  一般来場者(100名程度)及びグランプリ審査員

 ≪グランプリ審査員≫

 ・ 委員長 :竹内佑宜様(津山市観光協会)

 ・ 副委員長 :人見哲子様(美作大学)

 ・ 委員 :株式会社マルイ様,津山農業協同組合様,勝英農業協同組合様,津山市保健給食課

 ④  審査方法

 

審査員

審査方法

審査ポイント

試食の準備

一般

来場者

試食

各部門,一番好きなものに投票

 1票=1点

(審査員計100点)

販売商品部門

家庭の味部門

 →出品者による作品(商品)

の持込

グランプリ

審査員

書類及び

試食

見た目,味,香り,

食感,伝統性,

独創性,総合評価

の各5点 計35点満点

(審査員計210点)

応用レシピ部門

 →出品者又は事務局職員等

による調理

※調理は,会場仮設テント内で実施していただく予定です。

 

 8 その他

 (1) 応募者には,応募書類到着後,受理通知を送付します。

 (2) グランプリ当日の出場者の鶴山公園への入園料は,免除となります。
 また,駐車場も別途ご案内します。対象の方には,別途入園に必要な入園証及び駐車許可証を送付します。

 (3) 応募に関する諸条件について

① 販売商品部門及び家庭の味部門については,1次審査日までに作品(商品)を事務局に持ち込んでいただく必要があります。 

② 1次審査及びグランプリともに,試食分を応募者各自で用意していただく必要があります。

 

 

1次審査

(30人試食)

グランプリ

(100人試食)

1人前の目安

販売商品部門

家庭の味部門

180g

600g

6g

応用レシピ部門

事務局で準備

15人前(目安)

250g

③ 入賞者の氏名,年齢,作品(商品)の名称及びレシピ等エントリーシートに記載された内容は,冊子等の印刷物,ウェブサイト等に掲載させていただく場合があります。

④ 家庭の味部門・応用レシピ部門で応募していただいた作品の名称及びレシピに関しての権利は,つやまFネット事務局に帰属します。また,入賞作品が商品化される場合について,入賞者にご協力をいただく場合があります。

⑤ 家庭の味部門・応用レシピ部門の応募作品は,商品として販売されていないものに限ります。

(4) 個人情報の取扱いについて

① 応募に際しいただいた個人情報は,このイベントに関する事項の通知,応募作品(商品)に関する応募者への問合せその他イベントの開催に必要な範囲内で利用されます。

② 入賞者の氏名及び年齢等エントリーシートに記載された内容は,冊子等の印刷物,ウェブサイト等に掲載させていただく場合があります。

 

印刷用開催要項  天下一品漬け物GP開催要項.docx [27KB docxファイル]  

 

グランプリ当日のエントリー作品が決定!!

販売商品部門(5点)

 販売商品部門は、店頭で販売されている商品、またはこれから販売を考えられている商品の部門です。

  出品作品名 出品者名  
1 福神漬 津山市手づくり加工研究会 福神漬写真
2 大根の酢漬 田口農園 酢漬写真
3 福神漬け 西本農園 福神漬け写真
4 大根と津田かぶの縁枚漬 土江本店 縁枚漬写真
5 彩り野菜と大根のキムチ縁菜漬 土江本店 縁菜漬写真

家庭の味部門(5点)

 家庭で漬けられるお漬物の部門です。

  出品作品名 出品者名  
1 しそ薫る梅え漬け 岡紗有香 梅え漬け写真
2 作州美桜漬け 河原百永 美桜漬け
3 ゆずのすし酢漬け(超簡単!ゆず大根) 三宅経子 すし酢漬け写真
4 津山風はりはり漬け 野條泰嗣 はりはり漬け写真
5 大根の酢漬け 大田和子 酢漬け写真

応用レシピ部門(3点)

 お漬物を使った料理のレシピの部門です。

  出品作品名 出品者名  
1 柚子と浅漬け大根の万能だれ 田中佑実 万能だれ写真
2 おむすびポリポリ 仁木町子 ぽりぽり写真
3 昔なつかし煎りごうこ 津山市手づくり加工研究会 いりごうこ写真

 

あなたも審査員に!!

 グランプリは、グランプリ審査員の審査に加え、 当日会場にお越しいただいた方(先着100名様)の投票で決まります。

 ぜひ、会場でいろんなお漬物の試食をして、あなたのお気に入りのお漬物に投票してください。

 一般来場者の方の試食審査(審査テントにお越しいただいた方先着100名様)

  •  試食審査時間

 午前11時から午後12時30分まで(投票は12時40分まで)

  •  審査会場

 津山城(鶴山公園・三の丸 鶴山館北側の審査テント内)

 表彰式

  •  時間

 午後2時15分から

  •  場所

 津山城(鶴山公園・三の丸 表中門付近)

 津山城への入園料として大人150円(中学生以下無料)が必要となります。

 当日は、つやま地域産品まつり・秋の津山城2014ご当地グルメフェスティバルも同時開催!!

 www.tsuyamakan.jp/ ←イベントの詳細はこちらをご覧ください。

 おいしいものや津山の産品がたくさん集まっています。

 ぜひ、ご来場ください。

 

漬けるんじゃ ー現る!!

 イベントのPRをすべく、津山デザインファクトリー(津山工業高等学校デザイン科生徒)考案の「漬け物戦隊 漬けるんじゃー」が登場します。

 今年のテーマの大根をモチーフにした「漬けるんホワイト」をはじめとして、「レッド(白菜キムチ)」「ブルー(ナス)」「グリーン(キュウリ)」「オレンジ(ニンジン)」の5人組。

 朝ごはん嫌いの悪者を倒すため、ご飯のお供「漬け物戦士」が立ち上がります。

ヒーロー写真

 主役のホワイトは、当日のお楽しみです。

 「津山漬け物戦隊 漬けるんじゃー」ショー

  •  開催時間
  1.  午前10時30分から
  2.  午後2時から
  •  開催場所

 津山城(鶴山公園・三の丸 表中門付近)

グランプリ決定!!

 11月23日(日曜日)「第1回津山天下一品漬け物グランプリ」が開催されました。

一般来場者の方の投票とグランプリ審査員の審査により、各部門のグランプリが決定しました。

販売商品部門

 販売商品部門は、店頭で販売されている商品、またはこれから販売を考えられている商品の部門です。

グランプリは、津山市手づくり加工研究会さんの「福神漬」に決定しました。

津山産野菜がたくさん入った手づくりの商品です。

福神漬

 

家庭の味部門

 家庭で漬けられるお漬物の部門です。

グランプリは、三宅経子さんの「ゆずのすし酢漬け(超簡単!ゆず大根)」に決定しました。

ゆずのすし酢を使ったあっさりとした味のお漬物です。

すし酢漬

 

応用レシピ部門

 お漬物を使った料理のレシピの部門です。

グランプリは、田中佑実さんの「柚子と浅漬け大根の万能だれ」に決定しました。

大根の漬け物のプチプチ感がアクセントとなったあっさり味のたれです。

万能だれ

各部門グランプリ作品のレシピはこちらから
 

グランプリの様子

 グランプリは、津山デザインファクトリー(岡山県立津山工業高等学校デザイン科)を中心に企画・運営されました。

 グランプリ当日は、リーフレットや看板、表彰状などのデザイナーとして、運営スタッフとして、イベントPR「漬け物戦隊 漬けるんジャー」ショーの出演者として、大活躍の1日でした。

  • リーフレットや看板のデザイン

デザイン1 デザイン2 デザイン3

  • 運営スタッフとして

作業の様子1 作業の様子2 作業の様子3 作業の様子4 運営の様子6 表彰式の様子

  • 「漬け物戦隊 漬けるんジャー」ショーのリハーサルと本番の様子

ショーの様子1 ショーの様子2 ショーの様子3 ショーの様子4

  • 会場の様子

会場の様子1 会場の様子2 会場の様子3

  • 表彰式後の記念撮影

記念撮影

 出品者の方たちも朝早くから会場にお越しいただき、準備をはじめ、来場されたお客様への対応や片づけ等のイベント運営にご協力くださるなど、たくさんの皆さんのおかげで無事に終了しました。

ありがとうございました。

         

 

 

 

つやまFネットTOPページに戻る

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 ビジネス農林業推進室