• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

河辺幼稚園

所在地

所在地      〒708-0843   津山市国分寺1122
お問い合わせ先  0868-26-4003 (Fax兼用)

沿革

昭和30年 4月   津山市河辺公民館の別館を使用し、河辺幼稚園を設立
昭和31年 4月   津山市に移管され、津山市立河辺幼稚園となる
昭和51年 6月   新園舎増築 運動場造成
平成元年 5月   新園舎増改築開始 
平成 2年 3月    新園舎増改築完成

 平成の大合併により、津山市の人口は11万人を超え、地区面積も広がりました。近年、河辺地区は商業施設が多く建設され津山市の中心的な市街地を構成する地区となりました。大規模店だけでなく多くの娯楽施設も立ち並び、交通量も多い地域です。河辺幼稚園が位置する場所は山のふもとの閑静な場所にあります。

   近くには美作国分寺跡があり、現在も天台宗の国分寺が建立されています。小学校にも隣接しており、幼稚園と小学校が連携した教育活動を展開しようとしています。又、民間の国分寺保育園もあり、幼稚園と保育園、保幼小が交流する活動も年間数回実施中です。

 

教育目標

  •  心豊かで、たくましい子どもの育成      

  元気な子ども                                                      
  仲良く遊ぶ子ども
  自分で考えて行動する子ども

教育指導の重点

    自分らしさを発揮し、互いに認め合える幼児の育成を図る。

  •  思いやりの気持ちの育成
  •  ことばで伝え合う力の育成
  •  主体的に取り組む力の育成

園内研究

 研究テーマ

  ・個性を発揮し、ともだちと仲良くする力を育てる

 

 研究方法

  ・豊かな言語表現、自分の思いを伝える力を育てる保護者の支援

  ・個性を生かしながら、だれとでも遊び込める園児を育てる

 

一日の流れ

弁当のある日(月・火・木・金・第1・第3・第5水曜日)

8時00分  
8時30分 登園開始時刻
9時00分 登園終了時刻
  午前活動Ⅰ
10時00分  
  午前活動Ⅱ
11時00分  
  午前活動Ⅲ
12時00分 昼食
  クラス毎・合同会食有
13時00分  
  午後の活動
14時00分 降園時刻
  園庭自由活動
15時00分 降園

登園風景カット

昼食風景カット

グランド遊びカット

弁当のない日(第2・第4水曜日)

8時00分  
8時30分 登園開始時刻
9時00分 登園終了時刻
  午前活動Ⅰ
10時00分  
  午前活動Ⅱ
11時00分  
11時30分 降園時刻
降園風景カット

 

 

行事予定

 四季おりおりの楽しい行事

  •  じゃがいもやサツマイモの植え付け
  •  自然散策、ざりがにつり
  •  親子バス遠足…鳥取砂丘こどもの国、 岡山空港・カバヤ製菓、まきばの館等
  •  第一回観劇会…文化センターでの影絵公演を見に行きます。

いも植えの写真 観劇に津山文化センターに行ったよ

  5月、さつまいもの植え付けをしたよ。     文化センターで記念撮影しました

  このおいもは9月に収穫予定です。

五月には交通安全教室を開催、歩行練習をします 玉ねぎを収穫しています

  5月交通安全の訓練をします                      玉ねぎを毎年収穫しています

こどもの国にいきました 鳥取砂丘にも行きました

   6月、 お母さんやお父さん、園のみんなで鳥取砂丘、子どもの国にバス遠足、と

 ても楽しかったよ。 

7月七夕飾りをし、願いを短冊に書き、竹につけます 毎年、親子ふれあい教室を開催しています。美作大学体育館で実施

 7月7日には七夕飾りをして願掛けします。美作大学体育館での親子ふれあい教室

年長児のプール遊び 小学校の小プールで 年少児のプール遊び 園内プールで

  6・7月から年長さんは小学校小プールで, 年少さんは園のプールで遊びます。         

他園のお友達との交流会 昼食風景 地区内高齢者施設への訪問で指遊びを一緒にしました

 他園の友達と交流は楽しかったよ。        お年寄りと手遊びや昔遊びをしました。

 国分寺保育園と年三回交流しています。 おばあちゃんも喜んでくれました。

園内で収穫した野菜を使っての調理教室 調理では包丁や皮むきを使って挑戦しています  

  園内でとれた野菜を調理して会食します。今回はカレー、包丁も使います。

 夏

  •  七夕まつり
  •  夏祭り
  •  プール遊び

 秋

  •  高齢者施設訪問(第2回)
  •  運動会
  •  幼稚園間交流会 (隣の大埼幼稚園のお友達と交流)
  •  じゃがいもほり、さつまいもほり (春に植え付けしたおいもを収穫します)
  •  ワイワイ祭り (市内全幼稚園児が参加します)…グリーンヒルズの丘に集まって
  •  第2回観劇会…文化センターでの劇を観賞します。
  •  バザー・模擬店開催、地区ふれあい祭り参加…模擬店があって楽しいよ。
  •  生活発表会…劇やオペレッタ、合奏や合唱を楽しく見てもらいます。

五歳児の運動会スナップ写真 四歳児の運動会集合写真   

 運動会、年長さんはよさこいソーランを踊りました。

 年少さんは障害物競争でオリンピック競技を楽しみました。

文化センターへ姫新線に乗って行きました。 文化センターで人形劇を見ました。

 JR姫新線に乗って津山駅ヘ行きました。 文化センターで人形劇を見ました。

PTAで模擬店をします。 会員が手作り品をバザーで売ります。

 お父さんやお母さんが模擬店を開きます。会員は手作り品をバザーで売ります。

園外での活動風景 高齢者施設を訪問して、ふれあい遊びをしました。

 春や秋の園外活動はたのしいな。    高齢者施設でふれあい遊びをしました。

生活発表会の劇写真 発表会では合奏や歌も歌いました

 生活発表会でブレーメンの音楽隊の演技をしたよ。

 年長も年少も合奏や合唱をし、お家の人に見てもらいました。

12月のお楽しみ会風景サンタさんと一緒に

 12月、お楽しみ会をしています。クリスマス会ではプレゼントも頂きます。でも

 サンタさんはどこから来たんだろ?   

  •  どんど
  •  参観日(餅つき大会や会食会)…杵でお餅をついて老人会の人との交流もします。
  •  豆まき (節分で鬼をやっつける豆まきをします)…鬼はとっても怖いです。
  •  高齢者施設訪問(第3回)
  •  親子工作会…冬の参観日。凧を部屋で作り、園庭や小学校グランドで凧揚げします。
  •  ひな祭り…リズム室にお雛様を飾って、女の子の楽しい催しをします。

どんど集会で字が上手になるよう祈ったよ 雪遊びの写真

 どんど集会、字や絵がうまくなりますように。大雪の日、かまくらを作って遊びました。

お餅つきを老人会の協力を得て実施しました 餅つき風景写真  

  お餅つき。杵が重くて手伝ってもらいました。 地域のお年寄りも参加するよ。

杵つき餅体験をみんなでしました さつまいもでさつま汁を作って食べました

  頑張ってお餅をついてねー。      おいしいなー、さつま汁も作って食べました。                                          

鬼が園児を追い回し、こわがって逃げている風景 みんなで凧揚げもしたよ

  節分。たくさんの鬼がやってきた。     2月園庭で凧揚げをしました。

  こわいよー。

雛祭りにはお雛様を作って飾ります     ひな人形を作りました。

 ひな人形を作って飾りました。          お雛様を抱いて、はいポーズ。

  特色ある教育活動   

1 基本的生活習慣の修得と心の育ちを重視      

・規範意識の向上と道徳性の修得に力を入れて取り組んでいます。

・早寝、早起き、朝ごはん運動の推進…毎月の第1・2週で推進します。

・図書の本をたくさん読ませたり、読み聞かせ活動を重視しています。 

2 保育園、幼稚園、小学校との連携、そして福祉施設との連携

・隣の大埼幼稚園との交歓会…年3回

・地区内にある国分寺保育園との交歓会…年3回

・河辺小学校との交流会…年2回

・地区内にある高齢者四施設への訪問…年2回(年少、年長各2・3回) 

3 未就園児対象の各種お楽しみ会を実施

・月毎に2回程度を行っています…詳細は直接、園に連絡ください。

 2歳児から3歳児を対象に、ひよこクラブを組織、在園児との行事交流や、

 独自の活動なども行っています。 

4 地区行事への積極的な参加

・河辺地区三世代ふれあい祭り(10月)

・河辺地区三世代ふれあい工作教室(11月) 

5 楽しいPTA活動の展開

文化部、ふれあい企画部、交通部、写真部の4部に所属し、年間の活動を実施します

・秋には地区のふれあい祭りで、フリーマーケットや模擬店を行い園児と楽しみます。

・サークル活動もしています…手芸活動、音楽活動(トーンチャイム)

この情報に関する問い合わせ先

津山市 こども保育課(幼保支援係、幼児教育係)
  • 直通電話0868-32-7039(幼保支援係) 0868-32-7028(幼児教育係)
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールhoiku@city.tsuyama.lg.jp