• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

平成30年7月豪雨津山市災害義援金の配分について

 

1、災害義援金の内容


 平成30年7月豪雨により、住家が被災された世帯に対して、市内をはじめ全国の皆様から寄せられた義援金を、津山市災害義援金配分委員会において決定した基準により配分します。

※お預かりした義援金は、その全額を被災者の皆様にお届けします。

 

 

2、配分対象及び配分額


 災害義援金の対象及び申請者は、平成30年7月豪雨により被災した津山市内の住家にその当時居住していた世帯の世帯主です。

        被害区分 配分金額                         被害区分の要件
2次配分まで 3次配分 合計
全壊 82万円 36万円 118万円


市発行のり災証明書の区分と同一                                    
半壊 58万5千円 25万5千円 84万円
一部損壊 7万8千円 3万4千円 11万2千円
床上浸水 39万円 17万円 56万円
床下浸水 1万5千円 1万5千円

※「世帯」とは「社会生活上の単位として、住宅及び生計を1つにするものの集まり」又は「独立して生計を維持する単身者」とします。住民登録上の「世帯」とは異なる場合があります。

 

3、提出書類

 

  • 平成30年7月豪雨津山市災害義援金 申請書兼口座振込申出書

   ※申請には、世帯主の印鑑(認印可)が必要となります。

   義援金申請書(様式) [27KB Excelファイル]   義援金申請書(記入例) [28KB Excelファイル]
 
  • 世帯主名義の口座の通帳等の写し

 
  • 市が発行するり災証明書の写し

  ※り災証明申請がお済みでない場合、り災証明申請と義援金申請を同時に行うことも可能です。 

  ※津山市に住民登録が無い場合は、社会福祉事務所にご相談ください。

 

4、申請及び問い合わせ窓口

本庁 社会福祉事務所         災害義援金担当 0868-32-2063
加茂支所 市民生活課 0868-32-7032
勝北支所 市民生活課 0868-32-7023
久米支所 市民生活課 0868-32-7013
阿波出張所 地域振興課 0868-32-7042

 ◎受付方法:窓口 又は 郵送

 ◎受付時間:月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)
       (本庁のみ、金曜日は午後7時まで受け付けます。)

 ◎申請期限:平成30年12月28日(金曜日) 午後5時15分 (本庁のみ19時まで)

 ◎送付先 〒708-8501 津山市山北520
      社会福祉事務所 災害義援金担当 あて

 

 

 注意事項

 
  1. 支給に当たっては、決定通知書等は送付しません。指定の口座への振り込みをもって、決定通知に代えさせていただきます。

  2. 申請書の記載誤り等があった場合は、個別に連絡させていただく場合があります。この場合、支給までに時間を要する又は支給できない場合がありますので、記載漏れや誤りが無いようにご注意ください。

  3. 災害義援金申請受付後、審査のうえで支給を決定します。審査や県配分の状況により支給まで時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。

  4. 支給前に、世帯の全員が亡くなられた場合は、配分対象となりません。

  5. 世帯主を変更した場合は、届出が必要になります。
  6. り災証明申請と義援金申請を同時に行われた場合、り災の証明がなされなければ、義援金は支給されません。
  7. 今後、追加配分があった場合は、決定済みの被害区分に応じた額を、追加で振込みますので、追加配分に対する新たな申請は必要ありません。追加配分については、ホームページ等で随時公表しますので、ご確認ください。
  
 ご不明な点がありましたら、問い合わせ窓口へおたずねください。

 
  津山市災害特例見舞金の支給についてはこちら