• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

インフルエンザ警報が発令されました(令和5年12月1日)

 県内でインフルエンザの患者が増えていることから、12月1日に岡山県から「インフルエンザ警報」が発令されました
10月5日に岡山県から「インフルエンザ注意報(流行シーズン入り)」が発令されていました。)

インフルエンザは、毎年12月から3月にかけて流行し、国民の健康に大きな影響を与えている感染症の一つです。
インフルエンザの予防での注意事項は、次のとおりです。

 

インフルエンザの予防と対策

〇基本的な感染防止策の徹底
・マスクの着用、手洗い、手指消毒の実施
・室内の適度な湿度の設定、定期的な空気の入れ換え
・高齢者や基礎疾患のある方などは、人混みを避ける
〇健康的な日常生活
・十分な休養、バランスのとれた食事
〇あらかじめの備え
・インフルエンザワクチンの予防接種

発熱等の症状が出た時は

・外出を控え、早めに医療機関を受診しましょう。
・周りの方へうつさないように「咳エチケット」を!
・水分を十分にとり、安静にして休養をとりましょう。

 

 ※詳しくは、岡山県ホームページ(インフルエンザ情報) http://www.pref.okayama.jp/page/630182.html#skip

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課
  • 直通電話0868-32-2069
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkenkou@city.tsuyama.lg.jp