• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種【令和6年2月21日更新】

 令和5年11月22日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、令和5年度末で特例臨時接種を終了したうえで、来年度以降は定期接種化することが了承されました。

※令和6年2月21日時点の情報です。今後の状況等により変更になる可能性がありますのでご注意ください。
 
  • 接種の目的等
重症化予防を目的に、新型コロナ感染症を予防接種法上のB類疾病とし、法に基づく定期接種として実施
 
  • 接種の対象者
65歳以上の高齢者
60歳から64歳で重症化リスクの高い方(季節性インフルエンザの定期接種と同じ)
 
  • 用いるワクチン
流行主流のウイルスやワクチンの有効性に関する科学的知見を踏まえて、ワクチンのウイルス株を毎年選択
 
  • 接種の時期
年1回、秋冬に接種
 
  • 参考

この情報に関する問い合わせ先

津山市 ワクチン接種推進室