• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

下水道の仕事でご利用の方

 以下のメニューを選択してください。

 

排水設備工事の申請手順と注意事項

排水設備の申請手順

  1. 津山市排水設備指定工事店に工事見積りの依頼 (申請者)
  2. 依頼する指定工事店と契約 (申請者と工事店)
  3. 排水設備確認申請書を申請 (工事店)
  4. 工事許可書の発行、確認申請書の受領 (工事店と市役所)
  5. 工事の着手 (工事店)
  6. 工事の完了、完工書類(排水設備確認申請書、完工届、使用開始届)の提出 (工事店)
  7. 現地確認 (工事店と市役所)

※ 申請者とは、受益者(建物所有者またはその他権利者など)を指す。

 
 注意事項
  1. 申請は適切に行い、指摘事項を確認してください。無資格工事による工事のやり直しや罰則が科せられます。
  2. 雨水は、従来どおり側溝に排水してください。
  3. 排水施設(流し台やトイレ)から公共ますまでを、明確に記載してください。
  4. 浄化槽からの切り替えや、既存配管を利用する場合でも、申請者の立場で工事を請け負ってください。
  5. 一般住宅以外の物件であれば、除害施設の必要性などに注意を払ってください。
  6. 水道メーターは複数ある場合がありますので、注意してください。

 

排水設備工事の融資あっせん制度の申請手順

水洗便所改造資金融資あっせん制度の申請手順

  1. 確認申請書の申請時、もしくは完工書類提出時に申請。
    水洗便所改造資金融資あっせん申請書、および印鑑証明書(申請者、保証人とも)、完納証明書(申請者、保証人とも)、
    指定工事店の見積書(水洗便所改造および排水設備工事)
     
  2. 現地確認の後、融資あっせんの決定を行い、申請者に書類を郵送。
  3. 申請者は、融資あっせん決定通知を持って、希望した金融機関へ。

 

排水設備指定工事店の新規登録と変更申請

下水道(公共ます)に接続する工事を行うことが出来る工事店が、津山市排水設備指定工事店です。

下水道に関する法律や施工の知識・技能を有し、申請者の代理人として適切に申請を行うことが必要です。

1、申請の受付期間・・・毎年6月 (変更申請は、随時受付)
2、認定交付の時期・・・同年8月下旬を予定。
3、認定の有効期間・・・(最大)5年
4、諸費用・・・・・・・保証金 10万円 手数料 3万円(更新の場合は、1万円)
5、申請資格・・・・・・排水設備責任技術者が1名以上専属していること。
 排水設備工事の施工に必要な設備および器具を有すること。

 岡山県内に営業所を有すること。

 市(区)町村税、下水道事業受益者負担金(分担金)および下水道使用料、農業集落排水事業受益者分担金および農業集落排水施設使用料に滞納がないこと。

 次のいずれにも該当しないこと。

 ア.成年被後見人もしくは被補佐人または破産者で復権を有しない者

 イ.責任技術者としての登録を取り消されてから2年を経過していない者。

 ウ.条例、規則等の違反および業務に関し、不誠実な 行為等により指定を取り消されて2年を経過していない者。
 
 エ.その業務に関し不正または不誠実な行為をする恐れがあると認めるに足りる相当の理由がある者。

 オ.法人であって、その役員のうちに、アからエまでのいずれかに該当する者がある場合。
 
排水設備指定工事店の新規登録
  
   申請受付期間
    令和元年6月3日(月曜日)から令和元年7月1日(月曜日)まで
    ※受付期間終了後は、いかなる理由があっても受け付けません。

   審査から指定

    1、受付期間中に受けた申請について、上記資格要件を確認のうえ、審査の後、
      市の指定を受けることができます。
    2、指定の有効期限は、令和元年9月1日から令和5年8月31日までとなります。


 
排水設備責任技術者の新規登録試験と資格更新講習
 

 岡山県下水道協会により、下水道排水設備責任技術者の技術資格が定められています。
 

下水道排水設備工事責任技術者共通試験の実施について

令和元年度下水道排水設備工事責任技術者共通試験が、岡山県下水道協会により次のとおり実施されます。
 

1 受験資格
   試験の実施日において、年齢が満20歳以上の方で、排水設備関係の設計、施工等の
   一定の実務経験もしくは、同等の指定学科卒業等に該当する方です。

   詳細はお問い合わせください。

2 試験日時
   令和元年12月1日(日曜日) 14時00分から16時00分まで

3 試験会場
   グリーンヒルズ津山 リージョンセンター
   津山市大田920

4 受験手数料
   7,500円

5  受付期間
   令和元年9月9日(月曜日)から9月20日(金曜日)
     (土曜日、日曜日、祝日を除く開庁時間内、郵送不可)

   ※受験案内・申込書は、8月19日(月曜日)から下水道課維持普及係でお渡しします。

6 受験講習会
   ・受験前の講習会は行いません。
   ・「排水設備工事責任技術者講習用テキスト」を受験申込者に配布しますので、
     内容を勉強してから、試験に臨んでください。
   ・その他の参考資料として「排水設備工事責任技術者試験標準問題集」(過去問題、解答、解説付)
    がありますので、希望者は(公社)日本下水道協会のホームページから購入してください。
    (送料、税込2,390円)

7 その他
   ・試験の実施は2年に1回となっており、本年度は本来試験を実施しない年度にあたりますが、
    北部地区の受験者の利便性を考慮して臨時的に試験を実施しております。
   ・令和2年度は、南部地区(岡山会場)で試験を実施します。 


資格更新講習

 資格更新講習及び登録更新は、資格の更新年次に通知が届きます。

1 会場及び講習日について

 (1)南部会場
           日 時  岡山1 平成30年12月11日(火曜日)
               13時00分から14時30分まで
          岡山2 平成30年12月11日(火曜日)
               15時30分から17時00分まで
          岡山3 平成30年12月12日(水曜日)
               10時00分から11時30分まで
          岡山4 平成30年12月12日(水曜日)
               13時00分から14時30分まで
     場 所  岡山市北区大内田675
           コンベックス岡山 2F国際会議場


 (2)北部会場
     日 時  津山1 平成30年12月13日(木曜日)
               13時00分から14時30分まで
          津山2 平成30年12月13日(木曜日)
               15時30分から17時00分まで
          津山3 平成30年12月14日(金曜日)
               10時00分から11時30分まで
          津山4 平成30年12月14日(金曜日)
               13時00分から14時30分まで
     場 所  津山市大田920
           グリーンヒルズ津山リージョンセンター ペンタホール

   ※8回のうちいずれか1回を受講してください。

 

2 講習内容及び講師

 内容:下水道の一般的知識に関すること

     下水道の法律的知識に関すること

    排水設備の最新の技術的知識(設計、施工及び維持管理)に関すること

    排水設備の新設、増設、改築工事等に関する事務手続きに関すること

 講師:東京都下水道サービス株式会社に委託予定

3 受付期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成30年10月12日(金曜日)まで
(土曜日、日曜日、祝日を除く開庁時間内)

 

資格者証の再発行

 排水設備責任技術者証は、指定登録した市町村を窓口に、再交付の申請をしてください。

なお、岡山県下水道協会に手数料を納める必要があります。

 

下水道に関する様式のダウンロード

下水道に関する様式をダウンロードできます。

ダウンロードのページは、こちらをクリック。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 下水道課
  • 直通電話 0868-32-2100(維持普及係) 0868-32-2101(工務係)  0868-26-4858(津山浄化センター)
  • ファックス 0868-32-2156
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメール gesui@city.tsuyama.lg.jp