• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市のごみ量とリサイクルの取り組み

 【津山市のごみ量とリサイクルの現状】

 津山市は、最終処分場の埋立て残容量がひっ迫していたことなどから、平成7年に「ごみ非常事態宣言」を発令し、家庭ごみの有料化、プラスチック容器包装の収集開始など、ごみの減量とリサイクルの取り組みを市民や事業者の皆様の理解と協働のもとで推進してまいりました。
 その結果、市民一人当たりのごみ量は全国平均を大きく下回るまでになりました。
 そして、津山市はもとより圏域自治体にとりまして、長年の懸案でありました津山圏域クリーンセンターが、平成28年3月10日に本格稼働したことから、同日をもって、ごみ非常事態宣言を解除いたしました。
 ごみ非常事態宣言は解除となりましたが、引き続き循環型社会の実現を推進していくことは大切なことでありますので、皆様におかれましては、より一層のご協力をお願いいたします。

●取り組みの状況・経過
 (1)平成14年3月からは、「ごみ減量行動計画」(計画期間を5年としてごみ減量の目標設定を行う。)
 (2)平成19年度からは、「津山市ごみ減量新行動計画」
 (3)平成24年度からは、「津山市第2次ごみ減量行動計画」
 (4)現在、平成29年度からは、「津山市一般廃棄物処理基本計画」(目標年度:平成37年度)により、計画的にごみ減量に取り組んでいます。
 この目標達成のためには、市民・事業者・市民団体の皆様のご理解・ご協力が不可欠です。そこで、今までの皆様のご協力により取り組んできたごみ減量や、リサイクルの推進の状況を皆様にお知らせし、今後も、ご協力をいただきながら目標達成できるよう取り組んでいきます。

 ■「津山市第2次ごみ減量行動計画」の目標 [102KB pdfファイル] 
 (※
「津山市第2次ごみ減量行動計画」は平成28年度で終了)

 

 ■ ごみ量の推移[57KB PDFファイル]
 ・種類別ごみ量と資源化量の推移(平成20年度から)

 ■ 缶・びん・ペットボトルのリサイクル[79KB PDFファイル]
 ・リサイクル実績(平成21年度から)

 ■ 資源回収(廃品回収)[83KB PDFファイル]
 ・これまでの回収量(平成21年度から)

 ■ 生ごみ処理機器設置事業 [125KB PDFファイル]
 ・生ごみ処理容器設置事業補助金交付状況(コンポスト・ボカシ処理容器)
 ・電気式生ごみ処理機設置事業補助金交付状況


 ■ 青空リサイクルプラザ[82KB PDFファイル](※平成29年度で終了)
 ・これまでの回収量(平成21年度から)
 ・平成28年度の回収量(3ヶ月毎に実績を表示)

 ■ リユースプラザ津山「くるくる」[98KB PDFファイル] (※平成27年度で終了)
 ・リユース利用実績(平成21年度から)
 ・資源回収量の実績(平成21年度から)

この情報に関する問い合わせ先

津山市 環境事業課
 直通電話0868-22-8255(業務係) 0868-22-8255(施設係) 0868-32-2203(3R推進係)
 ファックス0868-23-7055
 〒708-8501 岡山県津山市山北520
 Eメール gomizero@city.tsuyama.lg.jp