• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

【学校給食】牛乳残量調査と牛乳についてのアンケート結果について

令和4年度「牛乳残量調査」と「牛乳についてのアンケート」の結果をお知らせします。

 津山市では、児童・生徒の牛乳残量調査や乳についてのアンケート結果から問題点を把握し、指導・啓発を行うため、市立小中学校の小学校6年生及び中学校2年生を対象として、継続的に「牛乳についてのアンケート」と「牛乳残量調査」を実施しています。
 
調査概要
〇牛乳残量調査
・調査期間:令和4年11月中の連続した5日間
 
〇牛乳についてのアンケート
・有効回答数 小学校6年生:796人  中学校2年生:731人

・主な項目
 給食の牛乳は残さず飲んでいるか
 牛乳に含まれるカルシウムの働きを知っているか
 給食のある日・ない日に家で牛乳を飲んでいるか

 
調査結果
○令和4年度牛乳残量率及び牛乳についてのアンケート結果
   小学校1.1% (令和3年度1.5%) →前年度より減少
 中学校27.9%(令和3年度19.9%)→前年度より増加

その他の結果は「集計結果」をご覧ください。

令和4年度牛乳残量調査及び牛乳についてのアンケート結果について  [1,415KB PDFファイル]
啓発資料
指導・啓発のための調査結果をまとめた「給食だより(牛乳特別号)」を作成し、市立小中学校の児童生徒に配付しています。

令和4年度給食だより(牛乳特別号)  [1,267KB PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会 保健給食課
  • 直通電話0868-32-2117
  • ファックス0868-32-2157
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所4階
  • Eメールkyuushoku@city.tsuyama.lg.jp