• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市立北陵中学校

 

津山市立北陵中学校

 

所在地 お問い合わせ先

 

 ◆所在地 〒708-0806 津山市大田160

 ◆お問い合わせ先 電話 0868-27-0321  FAX 0868-27-0322

 ◆メール  hokuryo-jhs@ed-tsuyama.jp

 ◆学校公式ホームページ
   http://www.schoolweb.ne.jp/tsuyama/hokuryo-j/
 

 

 

生徒数・学級数

 

 

1年

2年

3年

合計

112

103

125

340

87

96

95

278

合計

199

199

220

618

学級数

6

6

7

19(22)

合計の( )は特別支援学級を含む学級数。  (令和2年5月1日現在)

 

学区の様子

 津山の中心市街地東部から北部にかけ、南北に細長い半扇形の地域を学区としている。新旧市庁舎を含む城下町の商店街から、弥生住居跡や中山神社のある一宮・高田地区の農村丘陵地帯が学区であり、中央に中国自動車道・北部に大規模農道が横断している。南部は古くから賑わいを見せる城下町の商店街、中部は商業地区を含む新興住宅地域、北部は農山村地域と区分できるが、近年、学校周辺を中心として住宅開発が急増していることや北部に「北の町」開発が進み、学区全体が大きく変貌していくことが予想される。

 

教育目標

 「豊かな人間性を培い、主体的・創造的に自己実現をめざす、心身ともにたくましい生徒を育てる。」     
 

指導の重点

 1.確かな学力の定着と向上を図る。
  (基礎基本の定着と活用型の授業改善)
 2.豊かな心を育てる。
   ○絆づくり・・・一人一人が存在感と達成感のもてる集団
   ○居場所づくり・・・安心して学べる環境「時を守り・場をきれいにし・礼をつくす」
 3.将来に夢を持ち、自ら考えて行動し、進路を切り拓く力を育てる。
   ○郷土愛・・・地域を知り社会で活躍しようとする意欲と力を育む
 4.小学校や地域との連携を進める。

 学校は「一人前の大人になるための学びの場」である。自分の良さや個性に気づき、それを主体的に伸ばそうとする心や態度は、中学生時代に基礎が培われる。本校教育目標・指導の重点達成に向け、全教職員が協働して教育活動を展開し、信頼される学校づくりに努めたい。

特色ある教育活動

 【小中連携】  

  校区4小学校と連携を深めながら、学力向上・心の育成を推進している。

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会 学校教育課
  • 直通電話0868-32-2116(就学事務係)  0868-32-2115(学力・徳育推進係)  0868-32-2114(家庭・地域連携係)
  • ファックス0868-32-2157
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールgakkyou@city.tsuyama.lg.jp