• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

令和4年度インフルエンザ予防接種費用助成事業について

 津山市では、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時期に感染拡大することを回避し、新型コロナウイルス感染症への早期判定等の対応が可能となるようインフルエンザ予防接種費用の助成を行います。令和4年度インフルエンザ予防接種費用助成のお知らせはこちらからご覧ください。[1,105KB PDFファイル]
 

対象者

 生後6か月未満の児を除く全市民
 

助成期間

 令和4年10月1日から令和5年1月31日まで
 

接種間隔と接種回数

 生後6か月から13歳未満の方  2から4週間の間隔をあけて2回接種(2回とも助成されます)
 13歳以上の方 1回接種

 

助成額または自己負担額

  •  生後6か月から高校3年生相当 2,000円の助成
  •  19歳から64歳 1,000円の助成
    ※各医療機関が定める予防接種料金から助成額を差し引いた金額を医療機関にお支払いください。事前の申請はいりません。
 
  •  65歳以上(定期接種)市民税課税世帯 自己負担額が1,000円
  •  65歳以上(定期接種)市民税非課税世帯及び生活保護受給者 無料
 

 全額助成制度利用希望の方へ※必ず事前申請が必要です。
 ※すでに、助成券をお持ちの方は、医療機関にて無料扱いとなります。特に手続きの必要はありませんので、そのままご使用ください。

 65歳以上の方、または60歳から64歳で日常生活が極度に制限される程度の障害(心臓、腎臓、呼吸器等)のある人(身体障害者手帳1級相当)で、住民税非課税世帯、生活保護受給者の方が対象になります。
 年齢は接種日時点に、上記に記載した年齢にあることが条件です。
 健康増進課(津山すこやか・こどもセンター1階)または各支所・出張所担当課で申請してください。
 代理人が申請する場合は申請者と代理人の両方の印鑑が必要です。
 郵送でも行っております。下記申請書に記入し健康増進課まで郵送ください。

 津山市インフルエンザ予防接種自己負担金減免申請書はこちら


 津山市インフルエンザ予防接種自己負担金減免申請書(施設用)はこちら[29KB Excelファイル]

 

実施医療機関

 津山市内協力医療機関についてこちらをご覧ください。[1,474KB PDFファイル]

 

岡山県外の医療機関で接種される方へ

 定期の予防接種は、市区町村長が責任をもって行うことになっています。
 65歳以上の方、または60歳から64歳で日常生活が極度に制限される程度の障害(心臓、腎臓、呼吸器等)のある人(身体障害者手帳1級相当)で、岡山県外の施設等に入所している、かかりつけ医が岡山県外の医療機関など、やむをえず岡山県外の医療機関で接種せざるを得ない場合、市町村の交付した予防接種依頼書が必要です。
 下記の申請書にて、予防接種依頼書の交付申請を行ってください。
 なお、接種費用については、津山市からの助成はありません。全額自己負担となります。
 申請書を受理後、依頼書を発行するまで、約1から2週間程度の期間が必要です。
 接種予定日までの期間に余裕を持って申請してください。

 予防接種実施依頼書交付申請書[75KB PDFファイル]
 予防接種実施依頼書交付申請書記入例[144KB PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課
  • 直通電話0868-32-2069
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkenkou@city.tsuyama.lg.jp