• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

就職・退職に伴う国民年金の手続き


 就職・退職した場合、国民年金の加入種別の切り替えの手続きが必要です。

 会社を退職して配偶者の扶養に入る場合は「結婚・離婚に伴う国民年金の手続き」をご覧ください。
 

(1)就職したとき

 国民年金の「第1号被保険者」または「第3号被保験者」から、「第2号被保険者」に切り替わる場合は、勤務先を通して加入の手続きが行われます。


(2)退職したとき

 国民年金第1号被保険者になるための手続きが必要です。
 退職の日から14日以内に届出に必要な物を持って、市民窓口課で手続きしてください。

 

届出人

 ・就職や退職をした人
 ・就職や退職した配偶者の扶養になっている人

 

届出に必要な物

 ・個人番号または基礎年金番号の確認ができるもの
 ・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
 ・健康保険・厚生年金保険の資格喪失日や離職日が記載されている書類
  (健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書、離職票、雇用保険受給資格者証、退職証明書等)
 ・委任状(代理の人が手続きする場合)

 

お知らせ・その他

 詳しくは日本年金機構ホームページ(就職・転職・退職)をご覧ください。
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 市民窓口課
  • 直通電話0868-32-2052(市民) 0868-32-2046(地図情報) 0868-32-2172(パスポート窓口) 0868-32-2072(年金)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520  市役所1階(地図情報=市役所2階)
  • Eメールshimin@city.tsuyama.lg.jp