• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

マイナンバーカード出張申請受付(企業版) サービスについて

    
   市役所の職員が皆様の職場に出向き、マイナンバーカードを作るための写真撮影や申し込みのお手伝いをします。
 出来上がったカードは、「本人限定受取郵便」(注1)にてご自宅に送付します。
 市役所へ受け取りに来ていただく必要がありません。(案内チラシは こちら[105KB Wordファイル] )

   
(注1)本人限定受取郵便とは、お受け取りの際に本人確認書類をご提示いただき、郵便物に記載された宛名の方に限り郵便物を受け取ることができる郵便サービスです。また、転送不要郵便で送付するため、郵便局の転送サービスを利用している場合、受け取ることができません。

  対象団体

      津山市内に事業所を置く企業等
 
  実施日時
 
  月曜日から金曜日の午前9時半から午後4時まで(それ以外の時間帯については応相談)
 
 申し込み条件
1 申請企業から実施希望日の14日前までに出張申請受付申込書(別紙1)に必要事項を記入し、市民窓口課へ提出(直接持参、電子メール、郵送)すること。
   ※様式はホームページに掲載
2 申請企業が以下の点を満たすこと。

(1)津山市内に住民登録がある申請者が、おおむね5名以上見込まれること。
  (人数の多い場合は日程を分けて対応する場合もあります。)

(2)受付会場・机・椅子・電源の準備と片付けができること。
(3)申請者の住所・氏名・生年月日を記入した出張申請受付名簿(別紙2)を実施日の1週間前までに事前に提出できること。
(4)受付当日の申請者の案内・誘導を申請団体で行うこと。
(5)申請企業で参加者の取りまとめ、周知・広報を行うこと。
 
出張申請受付方式によりカードの交付申請ができる方(次のすべての条件を満たす者であること。)
1 本人が申請すること。
2 津山市が指定する交付申請に必要な以下の書類を持参・提出できること。
(ア)暗証番号設定依頼書兼送付先情報登録申請書
(イ)通知カード(紛失した場合は、紛失届に記入していただきます)
(ウ)住民基本台帳カード又は住民基本台帳カード返納届(お持ちの方のみ)
(エ)本人確認書類(原本)(4に定める書類)
3 申請者は、住民登録の住所へ「本人限定受取郵便」にて送付したカードの受け取りができること。
 ※転送不要郵便で送付するため、郵便局の転送サービスを利用している場合は受けとることができません。
4 本人確認書類
(1) A書類 2点
(2) (1)が用意出来ない場合  A書類1点+B書類1点
(3) (1)(2)が用意出来ない場合  A書類 1点+C書類1点
    本人確認書類一覧
運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、住民基本台帳カード(写真付きのもの)、療育手帳、在留カード、精神障害者保健福祉手帳 など
保険証(健康保険、介護保険、後期高齢等)、年金手帳、年金証書、生活保護受給者証、医療受給者証、住民基本台帳カード(写真なしのもの) など
診察券、預金通帳、学生証、社員証 など 
 ※「氏名と住所」または「氏名と生年月日」の2点が確認できること
  ※いずれの書類も、券面が現在の情報であり、有効期限内のものに限ります。
5 その他
 申し込みにあたり、以下の点について予め承諾すること。
・申し込み順の対応となるため、申し込み多数の場合は実施するまでに期間を要する場合があります。
・カードの申請から受け取りに2ヶ月程度を要するが、申請件数に大幅な増加があった場合、更に時間を要することがあります。
・カード受け取り前に津山市外へ住所変更した場合はカードが無効になります。

    ※詳しくは「津山市マイナンバーカード出張申請受付方式実施要領」を確認ください。

       津山市マイナンバーカード出張申請受付方式実施要領[12KB Wordファイル]
    マイナンバーカード出張申請受付申込書(別紙1)(PDF) [35KB PDFファイル]
      マイナンバーカード出張申請受付申込書(別紙1)(Excel) [12KB Excelファイル]
  出張申請受付名簿(様式2)(Excel)[17KB Excelファイル]