• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

新型コロナウイルス感染症対策について教育委員会からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う部活動の対応について(令和4年1月20日)

【部活動の対応について】
 公式な大会への参加を除き、1月31日(月曜日)まで、活動を行わないこととする。

【主な理由】
 1 新型コロナウイルスの感染者が増加している状況であること
 2 若年層の感染者が多く報告されていること
 3 受験期を迎え、感染防止の早期対応が必要であること


 

新型コロナウイルス感染症対策の徹底について (令和4年1月14日付 津山市立小中学校長宛)

 全国各地で、新型コロナウイルスの感染が急拡大しており、岡山県全域が、オミクロン株特別警戒期間(1月13日から1月31日)となり、引き続き慎重な対応が求められています。
  つきましては、1月14日以降の教育活動の実施にあたり、次のとおり対応願います。
  なお、今後の感染状況によって、内容を変更する場合があります。
 
                                                                                記
 
1 家庭との連携について(変更なし)
   感染を防ぐには、各家庭の協力が不可欠であることから、次のような取組等について、引き続き保護者の理解と協力を呼びかけること。
(1)毎朝の検温・健康観察を行い、風邪症状(倦怠感、咽頭痛等)がある場合は、発熱がなくても、登校を控え、直ちにかかりつけ医等を受診すること。
(2)同居家族にも毎日の健康状態の確認をお願いし、同居家族に風邪症状が見られる場合も登校を控えること。(ただし、新型コロナウイルス感染症によるものではないことについて、医師の診断等がある場合はこの限りでない)
(3)県外と往来した家族がいる場合、家庭内でも2週間はマスクをつけるよう心がけること。
(4)バランスの取れた食事、休養及び睡眠の調和の取れた生活など、規則正しい生活を心がけること。
 
2 学校生活全般について(変更)
  学校内での基本的な感染防止対策を徹底すること。感染リスクが高い学習活動については、「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」(2021.11.22Ver.7)を参照し、実施について慎重に検討すること。
 
3 校内行事について(変更なし)
  保護者等を招いて実施する行事等については、適切な感染防止対策を講じた上、各学校の実状に応じて実施すること。
 
4 部活動・校外行事について(変更)
(1)校外行事については、適切な感染防止対策を講じた上、各学校の実状に応じて実施すること。
(2)部活動については、練習方法の工夫や、部室・更衣室利用時のマスク着用等、適切な感染防止対策を徹底して実施すること。他校との練習試合等の実施については、慎重に検討すること。また、県外との交流(県外からの招聘も含む)については、公式戦等(全国・中国大会等)への参加を除き、自粛すること。
 
5 その他
  教職員においても、体調に不調を感じる場合は、出勤を控え、直ちにかかりつけ医等を受診すること。


 新型コロナウイルス感染対策の徹底について[96KB PDFファイル]



 

学校で児童生徒や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン(令和3年9月6日)

 本市の感染状況や岡山県美作保健所の業務状況等を踏まえ、迅速に対応するため、文部科学省からの通知(8月27日付)を参考に、本ガイドラインを策定しました。
 本ガイドラインは、本市が緊急事態宣言対象地域等となった場合に、学校医等関係機関と相談の上、適用するものです。

 
 学校で児童生徒や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン[76KB PDFファイル]

 
学校内で児童生徒及び教職員の感染が確認された場合の対応[100KB PDFファイル]

 



 

新型コロナウイルス感染症に関するお願い

 
1 新型コロナウイルス感染症対策について
(1)登校前に検温と風邪症状の確認をお願いします。発熱や咳等の風邪症状がある場合には登校を控え、症状が改善されるまで自宅で様子を見てください。
(2)学校教育活動においては、引き続きお子様のマスクの着用にご協力ください。
(3)下校後も流水と石けん等でのこまめな手洗いをさせてください。
(4)3密(密閉、密集、密接)を避けた生活を心がけてください。
 
2 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
 新型コロナウイルスには、誰もが感染する可能性があり、感染した人や症状のある人を責めるのではなく、思いやりの気持ちを持ち、感染した人たちが早く治るよう励まし、治って戻ってきたときは温かく迎えられるよう、各学校において、児童生徒へ指導を徹底します。各家庭においても、特に次のことについての指導をお願いします。
(1)各家庭において、差別や偏見、誹謗中傷につながる行為は絶対に許さない指導をお願いします。新型コロナウイルスに感染した人や感染症状のある人を責めたり、排除したりする行動や言動は偏見や差別につながる許されない行為です。
(2)誤った情報や臆測を言いふらしたり、SNS等で発信・拡散したりすることも、人権を侵害することにつながる許されない行為です。
 
3 児童等への心のケアについて
 心の不安を抱える児童生徒には、必要に応じてスクールカウンセラー等の専門家を派遣するなど、安心して学校生活が送れるように相談体制を整えてまいります。




 

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会 学校教育課
  • 直通電話0868-32-2116(就学事務係)  0868-32-2115(学力・徳育推進係)  0868-32-2114(家庭・地域連携係)
  • ファックス0868-32-2157
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所4階
  • Eメールgakkyou@city.tsuyama.lg.jp