• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

「黒岩高原遊歩道」を歩いてみた(秋)前編 ~阿波森林公園内~

 落合渓谷沿いを布滝に向かって歩く全長約2.5kmの遊歩道が「黒岩高原遊歩道」です。今回は遊歩道入口から途中林道へ出るまでの約800mを歩いてみました(令和2年10月21日午後2時半から3時半頃)。
 林道を挟んで後半の約1.4kmについては後編でお伝えします。

【歩いてみた(前編)】
林道から遊歩道に入る目印は、林道右側にある看板が目印となります。遊歩道入口の右側にあるのがこの看板です。


遊歩道左側には、1本杖が置いてありました。

遊歩道はコンクリート舗装された緩やかな下り坂で、階段状になっています。スロープではありません。段差は小さく数センチです。

雨に濡れていると、滑りやすいかもしれません。

いざ出発!

「歩行中」に限らず、禁煙でお願いします。山火事注意です。

遊歩道を進み、木立を抜ける辺りまで来ると、水音が聞こえてきます。

水音はこの渓流でした。小さい橋を渡って、渓流の向こう側を歩いて行きます。見えにくいですが、橋を渡った向こう側にも渓流があり、この橋のすぐ下流で合流しています。

橋を渡った先に看板があります。橋の上流に小さい滝が何段にも連なった滝があります。でもここから振り返ってみるより、橋の上で上流側を見る方がよく見えます。

橋の上から見る「遊歩道入り口の滝」です。

遊歩道の前方へ目を向けると、早速の階段があります。この階段は、一段がかなり高く、踏み面も小さめなので、気を付けてゆっくり上がってください。
また、上った後の遊歩道は傾斜があるので、気を付けてください。この仕様の階段は、今後も何回か出てきます。

階段を上がった後、渓流を見下ろしたところです。

遊歩道はコンクリート舗装で歩きやすいです。どんどん進んで行きます。

渓流と遊歩道の距離感は、これくらいです。

見下ろすと、こんな感じです。対岸に見えるのは、林道のガードレール。時々車が通って行きます。緑も美しいですが、紅葉も綺麗そうです。

遊歩道の周りに大きな岩が出てきました。

右上の岩は、なかなかの大きさです。渓流の水音も激しいです。

これが、渓流と巨岩の距離感です。渓流は段差が大きく、滝のようになっています。

ここを進みます。ワクワクします。

この辺りは渓流も段差が大きく、面白い表情が次々と現れます。

ちなみに、巨岩に沿って回り込むようにして、一気に登ります。写真は、登り切って、振り返ったところです。

進んでいくと、大きな水音が下から響いてきます。大きめの滝があるようですが、上からは見えません。

看板があります。「まさの谷滝」…看板部分の柵が切れています。もしかして降りられるのでしょうか。

階段があります。降りられそうなので、ゆっくりと降りてみることにしました。

滝壺まで降りて来ましたが、ここからでは滝は見えません。渓流にある石を足場に覗き込んでみます。あくまで無理はしないように。

見えました。まさの谷滝です。それほど高さはありませんが、淵も深く、迫力があります。夏は涼しそうです。

滝壺から対岸の林道の方を見上げると、うっすらと紅葉していました。

もとの遊歩道に戻り、進んで行きます。次第に渓流の高さと並ぶようになり、水音も穏やかになっていきます。

遊歩道もなだらかに進み、時折木々が面白い表情を見せてくれます。ゆったり散歩といった雰囲気になります。

渓流の流れもこんな感じに変わっています。

振り仰ぐ木々の間から見える青空。

オニグルミの木に、キノコが生えていました。

また渓流の音が大きくなり、新たな滝の看板が見えてきました。

これは遊歩道から見下ろすようになります。

反対側に「隠れた滝」と看板がありました。看板通り隠れていて、見つけられませんでした…

距離的に残りはわずか。最後の登りであろう階段を上ります。やはり段差は大きくて、踏み面は小さめなので、気を付けて行きます。

コンクリートの階段の先に、さらに階段があります。頑張りましょう。

登った先には、当然、下りがあります。これを下れば、林道への出口が見えます。

見えてきました。橋を渡れば、林道です。

橋の上から、下流を見たところです。

林道へ出て、振り仰いだ空は綺麗に澄んでいました。
大小さまざまな滝と広葉樹の緑、カズラの独特な造形を見ていると飽きません。渓流と森林に心身ともに洗われるような空間でした。
この後、林道を300mほど上り、布滝遊歩道へと入ります。布滝遊歩道は約1.4kmあります。

この下に持ち運び用にもできる今回の散策をまとめたPDFファイルを用意しました。
参考にしてみてください。


黒岩高原遊歩道(地図)[10,060KB PDFファイル]

黒岩高原遊歩道(前編)[12,546KB PDFファイル]