• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

令和4年度 津山市文化振興事業基金の助成事業希望調査について

「津山市文化振興事業基金」は、昭和57年10月に歴史的文化遺産の保存活用や文化芸術活動を促進する目的で設立され、市の出資金と民間からの寄付金を元に、助成事業を実施しております。
これにつきまして、令和4年度の助成事業の希望を調査しますので、次の要件をご確認のうえ、書類を提出してください。 


1.助成対象団体・個人
次の各号に該当する団体または津山市文化振興事業基金運営委員会が認める個人
(1)津山市に活動の本拠地を有すること
(2)一定の規約を有し、かつ代表者が明らかであること
(3)会計経理が明確であること
(4)一定の活動実績がある、事業を完遂できる見込みが確実であること
 
2.対象事業
令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)までに実施する事業
下記の内容に該当するもの

 
事業区分 対象事業 限度額
発 表 芸術文化団体等が主催して行う、公演、展覧会、出版等の活動で通常より意欲的で創造的なもの 助成対象経費の3分の1
(上限30万円)
※1,000円未満は切り捨て
鑑 賞 芸術文化団体等が主催して、広く市民を対象として行う、舞台芸術鑑賞のための活動で、通常より意欲的で創造的なもの
伝統・郷土文化啓発 伝統工芸技術、郷土芸能等の保存・継承、郷土に関する文学者、偉人、文化遺産等の調査・研究や顕彰のために行う活動で通常より意欲的で創造的なもの。
注意事項
(1)1団体につき年1回1事業が対象。
(2)団体の運営経費は対象にならない。
(3)特定の政治団体、宗教団体、営利団体の宣伝及び、
   学校のクラブ活動その他学校内の教育に関する事業は対象にならない。
(4)この助成金と他からの補助金等との併用はできない。
(5)毎年連続しての申請はできない。

 
3.書類の提出
(1)調査受付期限  令和3年9月28日(火曜日)午後5時まで
 ※下記連絡先に電話でお問い合わせのうえ、担当者に提出してください。
(2)提出先 〒708-8501
       津山市山北520番地
       津山市産業文化部文化課文化振興係(津山市役所東庁舎2階) 担当:下山
       TEL:0868-32-2121
(3)提出書類  ・希望調査回答書[11KB Wordファイル]
         ・事業計画書[14KB Wordファイル]
         ・収支予算書[12KB Excelファイル]
             ・その他参考となる書類
    
 ※「希望調査回答書」、「事業計画書」、「収支予算書」はダウンロードしてお使いください。(文化振興係でも備えつけています。)
 
4.提出書類の取扱い
提出いただいた書類は、事業実施の参考とさせていただきます。
 
5.希望調査後の流れについて
希望調査回答書等をもとに助成事業の審査を行い、採択された事業については、追って申請者にご連絡をいたします。
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市産業文化部 文化課
  • 直通電話0868-32-2121
  • ファックス0868-32-2154
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎2階
  • Eメールbunka@city.tsuyama.lg.jp