• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

防犯カメラ設置費補助事業

市は、地域の自主的な防犯活動を支援し、安全で安心なまちづくりを推進するため、防犯カメラ設置費補助事業を実施しています。

 

□防犯カメラとは
 犯罪の防止の目的で継続的に設置され、不特定多数の人が利用する通学路などの道路や公園などを撮影し、記録媒体に保存するものです。
 鉄道駅構内や商業施設などを撮影するものは、補助対象になりません。
 岡山県が策定したガイドライン[5,953KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)防犯カメラ設置及び運用に関するガイドラインに沿った規程を定め、管理運用することが必要です。
 管理責任者を置き、個人情報の適正な管理などに関する規程を定めていただきます。
 効果的な設置場所などについて、津山警察署長の意見書が必要です。

□防犯カメラ設置費補助事業

 防犯カメラを設置する町内会等(単位町内会およびその連合組織)に対して補助金を交付するものです。

事業概要 交付対象 防犯カメラを設置しようとする町内会等
対象経費

防犯カメラの購入費もしくは5年以上の期間を定めた賃貸料(申請年度の賃借料に限る)、および設置費用
※電気代、修理代などの維持管理費は含みません。

補助金額 補助対象経費の3分の2以内で、上限は1台につき20万円を限度とします。
対象台数

同一年度に、単位町内会の場合は1町内会あたり1台、単位町内会の連合組織の場合は、加盟する単位町内会の数

防犯カメラ設置費補助金交付要綱[106KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
申請手順[73KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)

令和2年度実施計画申請受付期間

令和2年4月13日(月曜日)から5月29日(金曜日)まで
令和2年度は締め切りました。
実施計画申請書類
  1. 実施計画申請書[45KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
  2. 位置図
  3. 見積書の写し
その他
  • 実施計画申請の締め切り後、申請数が多い場合には、抽選を行います。その結果によって、補助金の内示もしくは不承認を行います。内示があった町内会等は、その後に交付申請書類を準備していただきます。
    交付申請書類の提出については、個別にご案内します。
  • 交付申請書提出の後に、交付決定を行います。設置工事の着工は、交付決定の後にお願いします。
  • 実績報告書類の提出については、個別にご案内します。
  • 設置後は町内会等で維持管理することとなります。

交付申請および実績報告様式

  1. 交付申請書[46KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
  2. 承諾書(設置場所)[18KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
  3. 承諾書(映ること)[19KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
  4. 管理・運用規程(案)[64KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
  5. 警察署長意見書[21KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
  6. 実績報告書[35KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)(設置後提出)
  7. 設置工事請書[27KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)
    ※町内会等と設置業者が交わす契約書に代わるものの様式です。
  8. 設置工事完了届[27KB PDFファイル][27KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)(設置後提出)
  9. 請求書および口座振替依頼書[30KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)(設置後提出)
  10. 委任状[42KB PDFファイル](別ウィンドウで開きます)(設置後提出)
    ※振込口座に、町内会等の名称が含まれない場合に必要です。

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 環境生活課(くらし安全係)
  • 直通電話0868-32-2056
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールkankyou@city.tsuyama.lg.jp