• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

令和2年度 個人設置の農作物鳥獣害防護柵補助について(申請受付終了のお知らせ)

津山市農作物鳥獣害防止対策事業(単市事業)

  令和2年度の申請受付は終了致しました


   津山市農作物鳥獣害対策として、イノシシ等の鳥獣による被害から田畑の稲や野菜を守るため、防護柵の設置について補助金を交付します。

事業内容・採択要件
 1、対象者
   市内で農業を営む個人農業者等(1戸又は2戸)
   (令和2年度事業分より津山市内で農業を営む市外在住の方も対象となります。)
 2、補助対象経費
   下記要件のいずれにも該当する防護柵設置に必要な資材を新規購入するために要する費用。
   1)電気柵、トタン、金網、ネット等有害鳥獣の侵入を防止するために有効であると認められる
              資材を使用したものであること。
   2)1戸または2戸の農家が所有し、又は管理する農地に対して設置するもの。
   3)農地に対する設置延長が50メートル以上のもの。
   4)着工した日の属する年度の末日までに設置が完了するもの。

 3、補助金額
   対象経費の2分の1以内とし10万円を限度とする(予算の範囲内)。

 4、申請に必要なもの
  1)津山市農作物鳥獣害防止対策事業補助金交付内示申請書[41KB PDFファイル]
  2)資材購入見積書
  3)市税等※の滞納がないことを証する書類(※市税等…市税、国民健康保険料、介護保険料
           または後期高齢者医療保険料)
  4)防護柵設置場所の位置図(位置図には地番、所有者又は管理者の氏名を記載し、受益農家の
           戸数が分かるようにしてください。)
  5)その他、上記以外の書類が必要になる場合があります。
  

 
受付期間
申請受付期間: 令和2年2月3日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで          
        令和2年4月1日(水曜日)から令和2年12月25日(金曜日)まで
        ※ただし、予算がなくなり次第受付を終了します。(土・日、祝日は除く)
        ※申請は先着順で受付し、予算の範囲内での補助とします(補助額2分の1以内)。
         
                        
 
備考
 ・事業実施(資材の購入、防護柵の設置作業等)については、補助金の割り当て内示後となりますので、
      事前着工は出来ません。
 ・補助金の支給は、事業完了後、現地検査を経てからの支払いとなります。
 ・年度内で複数回の申請はできませんので、ご注意願います。
   ・その他詳細については津山市農林部森林課へお尋ねください。
  令和2年度農作物鳥獣害対策事業【ご案内】はこちら[38KB Wordファイル]
 
内示申請書提出先
 〒708-8501
 津山市山北520番地
 津山市役所農林部森林課(本庁4階)
 TEL(0868)32-2078

 またはお近くの支所地域振興課もしくは出張所へお願いします。


 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 森林課
  • 直通電話0868-32-2078
  • ファックス0868-32-2093
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールshinrin@city.tsuyama.lg.jp