• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

マイナンバー制度における情報連携について

平成29年11月13日からマイナンバー(個人番号)法に基づく「情報連携」の本格運用が開始されました。

情報連携」とは?…各種手続きの際に、市民のみなさまが行政機関等に提出する書類(住民票の写し、課税証明書等)を省略可能とするために、マイナンバー法に基づき、異なる行政機関等の間で専用のネットワークシステムを用いて個人情報のやりとりを行うことです。

  • 情報連携により、従来は各種手続きの際に提出の必要があった添付書類を一部省略することができるため、利便性の向上につながります。
  • 各種行政手続きにおける具体的な内容については、関係各課においてパンフレットや津山市のホームページ等でお知らせします。
  • 行政手続きの種類によって、省略が可能な添付書類がそれぞれ異なりますので、詳しくは関係各課へお問い合わせください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 行財政改革推進室