• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

慢性腎臓病(CKD)についての地域医療との連携

 中外製薬株式会社雑誌”ARCH No.3”に津山市の取組みが掲載されました。

 津山市と中外製薬株式会社とは、津山市民の健康づくりの分野における取組みを相互に連携・協力して進めるため、平成31年2月1日に協定を締結しました。
【連携・協定事項】
(1)慢性腎臓病(CKD)に関する啓発
(2)ロコモティブシンドローム、骨粗鬆症に関する啓発
(3)上記疾患における市民公開講座等

 中外製薬株式会社”ARCH №3”令和元年9月11日取材「かかりつけ医と専門医の連携で誕生した美作CKDネットワークと行政が支え合うことで実現する地域医療構想」[876KB PDFファイル]

※健康つやま21ミニ講座
慢性腎臓病(CKD)について知りたい方は
①腎臓の働きと慢性腎臓病(CKD)について[PDFファイル]
②慢性腎不全について[PDFファイル]

ロコモティブシンドロームについて知りたい方は
①体の健康づくりは足腰から[PDFファイル]
②ロコモティブシンドローム[PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市 医療保険課
  • 直通電話0868-32-2071(国民健康保険係) 0868-32-2073(高齢者医療係)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールiryouhoken@city.tsuyama.lg.jp