• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

戸籍附票の郵便請求の手続き方法とその様式

郵送による戸籍附票の請求について

 戸籍の附票は、郵便でも請求することができます。下記の「必要なもの」を、津山市役所市民課までお送りください。

 戸籍の附票とは、戸籍と共に本籍地が管理し住所の履歴を記録したものです。津山市では戸籍のコンピュータ化後の住所の履歴が記載されたもののみ発行可能です。

 コンピュータ化前の戸籍の附票や、除籍になってから10年(平成23年12月31日以前に除籍となったものは5年)経過した戸籍の附票は、保存年限の経過により廃棄処分になっております。必要であれば「戸籍附票廃棄済み証明書」をご請求ください。

 

 ※ 普通郵便でのご請求は、往復の配達日数や役所での処理等で7 から 10日くらいの日数を要する場合があります。お急ぎの方は速達郵便をご利用ください。

 

請求できる人

 本人、配偶者、本人の直系尊属・卑属(父母・子・孫等)

 

 ※ 上記以外の方が請求される場合、原則として委任状が必要です。
       ただし、理由によっては委任状が無くても発行可能な場合がありますので、津山市役所市民課にお問い合わせください。

 

必要なもの

(1)戸籍等証明郵便請求書

 「津山市山北○○番地の住所から津山市川崎△△番地の住所の履歴が分かるもの」等の指定がある場合は必要事項の欄にご記入ください。

 ただし、保存年限経過等の理由で古い住所の履歴が戸籍附票に記載されていない場合があります。必要であれば「戸籍附票廃棄済み証明書」も請求してください。

 

  • 交付申請用紙は、以下からダウンロードして印刷してください。

戸籍等証明郵便請求書.xlsx[23KB Excelファイル] 

戸籍等証明郵便請求書.pdf[89KB PDFファイル]

戸籍等証明郵便請求書の記入方法.pdf[134KB PDFファイル]

  • 便せん等で請求する場合はこちら

便せんなどで請求する場合の記入方法.docx [17KB docxファイル]

便せんなどで請求する場合の記入方法.pdf [6KB pdfファイル]

 

(2)手数料

 定額小為替か現金書留で手数料を同封してください。定額小為替は郵便局で販売しています。 切手や収入印紙では受付しておりませんのでご注意ください。

 

(3)本人確認書類

 請求者の運転免許証、健康保険証等を現住所(住民登録地)がわかるようにコピーをして同封してください。

 

(4)返信用封筒

 返送先を記入し切手を貼ってください。

 ※ 通数が多い場合は、余分の切手を見積もってお送りください。
 ※ お急ぎの場合は、普通郵便料金に速達料金(280円)を追加した金額分の切手を貼り、返信用封筒に赤字で「速達」と書いてください。

 

(5)委任状

 本人、配偶者、本人の直系尊属・卑属(父母・子・孫等)以外の方が請求する場合は原則委任状が必要です。

 

 委任状用紙は、以下からダウンロードして印刷して記入してください。(任意の様式でも構いません)

 

(6)その他
  • 請求者と請求対象者との関係がわかる戸籍等

   ※ 津山市で親族関係が確認できる場合には不要です。

  • 疎明資料

   ※ 第三者が請求する場合に必要なことがあります。詳しくは津山市役所市民課にお問い合わせください。

 

手数料

証明の種類

一通あたりの手数料

戸籍附票

300円

戸籍附票廃棄済み証明書

300円

 

注意事項

 ●請求内容ははっきりと記入してください。不備があるとそのまま返却する場合があります。

 ●請求内容について問い合わせることがありますので、昼間に連絡のつく電話番号を必ず記入してください。

 ●返送先を請求者の現住所(住民登録地)以外に指定する場合は、理由をお書きください。

 

請求先

 〒708-8501

 岡山県津山市山北520番地

 津山市役所市民課 各種証明郵便請求担当

 

 ※戸籍コンピュータ化の時期

  旧津山市・・・平成16年  8月28日

  旧阿波村・・・平成15年11月22日

  旧勝北町・・・平成13年  1月20日

  旧久米町・・・平成12年12月27日

  旧加茂町・・・平成10年  1月  1日

この情報に関する問い合わせ先

津山市 市民課
  • 直通電話0868-32-2052
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520  市役所1階
  • Eメールshimin@city.tsuyama.lg.jp