• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

AED(自動体外式除細動器)について

 突然の心停止者への救急救命活動に、AED(自動体外式除細動器)の使用は有効なものとされています。AEDの設置場所、使用方法等を知っておくことで、いざという時に備えましょう。

 津山市内AED設置状況(公共施設)[191KB PDFファイル]

   日本赤十字社岡山県支部のホームページ より、岡山県内のAED設置状況が検索できます。

 また、津山市ではAEDの無料貸し出しを行っています。詳しくは、以下をご覧ください。

 AEDの無料貸し出しについて

 ※ AEDは、常に動作する状態でなければなりません。

   AEDの設置者は、点検担当を配置し、日常的な点検を実施するなど適切な管理をお願いします。

 

(点検担当者の役割)

 ・AED本体のインジケーターランプの色や表示により、正常に使用可能な状態か確認

 ・電極パット、バッテリー等の消耗品の交換時期の把握

 詳しくは 厚生労働省のホームページ (新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 AEDと併せて、心臓マッサージ等の救命活動を行うことで、救命できる確率が上がります。

 救命講習は消防署などで実施されています。

 受講希望者は、直接消防署等にお問い合わせください。

  津山圏域消防組合のホームページ (新しいウインドウで開きます)

                                               AEDのイラスト

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課
  • 直通電話0868-32-2069
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkenkou@city.tsuyama.lg.jp