• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山・サンタフェ友好交流都市縁組20周年記念事業




津山・サンタフェ友好交流都市縁組20周年
異国文化の風を感じ、築き上げてきた両市の絆

 
 
津山市は、9都市と都市縁組を結んでいて、その唯一の海外都市がサンタフェ市です。その交流が今年10月に締結20周年を迎えます。
 
 
 メキシコ、スペイン、イタリアなど世界の8都市と縁組を結んでいるサンタフェ市が日本の姉妹都市として選んだのは津山市でした。
 平成3年、サンタフェ国際姉妹都市協会が日本の国際親善都市連盟の紹介で、人口規模や地理、歴史のほか、津山国際総合音楽祭など文化によるまちづくりを進めているという共通点があった津山市に白羽の矢が当たりました。
 さっそく津山市に都市縁組締結の意向が伝えられ、官民挙げての交流が始まりました。平成11年10月、サンタフェ市長が公式訪問団とともに来津。津山市長と友好交流都市確認調印を行い、津山国際総合音楽祭オープニングでサンタフェから来たバイオリンやチェロなどの音楽家が演奏を行いました。
 それから20年、交流の中心は両市の中高生の派遣です。これまで、津山市から延べ12回150人、サンタフェ市から8回180人、一般を含め約650人が交流しました。
 そのほか、津山とサンタフェとをインターネットで結んだ両市町のメッセージ交換や、地ビールフェスタでのサンタフェPR、そしてサンタフェ市では4月15日を「津山の日」に定めるなど様々な企画を通して両市の関係は深まりました。
 この津山ならではの海を越えた交流は若者を中心にとって多くの人のかけがえのない経験となり、今の津山まちを語るうえで欠かせない取り組みとなっています。

 津山市とサンタフェ市との交流の経過はこちら



サンタフェ市って?
 ニューメキシコ州の州都で人口約6.9万人。標高約2,100メートルの高地に位置。年間約300日が晴天の温暖で乾燥した気候です。米国で最も歴史のある都市といわれています。芸術や観光が盛んで、ニューヨークやロサンゼルスに次ぐ全米第3位の芸術都市とも言われ、多くの美術工芸店や画廊、そして博物館があります。
 サンタフェのまちについて、詳しくはこちら


☆サマーキャンプツアー2019
近年、中高生による両市の交流は一年ごとに行ったり来たりを繰り返しています。今年は、津山市からサンタフェ市に行く年。
2019年7月津山市から15名の中高生が20周年の交流の一環でサンタフェへ派遣されました。サマーキャンプやホームステイなど、とっておきの経験をした派遣団の体験談は8月1日の帰国後、随時掲載します。
 昨年(平成30年度)、サンタフェからの中高生訪問団受け入れについてはこちら

 
☆8月3日(土曜日) 地ビールフェスタ(津山納涼ごんごまつり1日目)に「サンタフェ風津山バーガー」登場!
津山サンタフェ友好協会では、メキシコの食文化の影響を大きく受けているサンタフェの食べ物「タコス」をイメージし、津山のご当地グルメ「津山バーガー」をアレンジした「サンタフェ風津山バーガー」を開発しました。たっぷり野菜にオリジナルピリ辛トマトソースを使って仕上げた限定津山ハンバーガーです。当日販売限定!
※津山バーガー…牛肉・豚肉・鶏肉(トリプルミート)に津山産自然薯を加えたパテ(ハンバーグの部分)を使ったハンバーガーです。
と き 令和元年8月3日(土曜日)午後5時から9時(売り切れ次第終了)
ところ ソシオ一番街(アルネ津山近く)
協力:パン工房エピ
もれなく下記「20周年記念オリジナル・クリアフォルダ」を差し上げます。
 
 
☆できました!「20周年記念オリジナル・クリアフォルダ」
古くから芸術のまちとして栄え、街並みや建物にもその面影が残っているサンタフェ。「サンタフェ様式」と呼ばれる、日干しレンガ(アドベ)を使ったサンタフェ特有の建物と、まちのシンボルにもなっている「聖フランチェスコ聖堂」の写真をキービジュアルにした、サンタフェの雰囲気あるクリアフォルダを作成しました。
上記の地ビールフェスタで「サンタフェ風津山バーガー」をお買い上げいただいた方や、今後の記念事業開催時にお配りします。



☆10月30日(水曜日)津山・サンタフェ友好交流都市縁組20周年記念事業開催
芸術のまちサンタフェは音楽も盛んで、一年に一度「サンタフェ・オペラ」という音楽祭が行われ、世界各地から音楽関係者が集います。そのこともあって20年前に両市長が縁組の調印をした時には、サンタフェの音楽家が津山に訪れ、津山国際総合音楽祭のオープニングコンサートを行いました。そして20周年となる今年は、再びサンタフェから音楽家を迎え、コンサートを行います。

SantaFe in baroque
弦楽四重奏コンサート
~バロックの夕べ~
 
 芸術都市サンタフェ市は芸術の町で、音楽活動も活発です。このたび、サンタフェでも活動し、国境を越えて活躍する一流演奏家を津山に招いた演奏会を開催します。バイオリン、チェロ、チェンバロによる弦楽四重奏によるバロック音楽の夕べをお楽しみください。
と き 令和元年10月30日(水曜日)
    午後6時30分開演(6時開場)
ところ ベルフォーレ津山
出 演 ロレンツォ・コリット(バイオリン)、リサ・カワタ・ファーガソン(バイオリン)、ジョエル・ベクテル(チェロ)、フランチェスコ・バローニ(チェンバロ)
入場料 3,000円(全席自由)
チケット販売・問い合わせ先
チラシはこちら[224KB PDFファイル]
 ベルフォーレ津山 電話0868-31-2525
 津山サンタフェ友好協会 電話0868-32-2032
      (市地域づくり推進室内)





 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 地域づくり推進室