• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

2019 サンタフェ・サマーキャンプツアーの様子

2019年7月20日(土曜日)から8月1日(木曜日)の日程で、2019年度のサンタフェ訪問団(中高生15人、引率2人)が、
アメリカ・ニューメキシコ州・サンタフェを訪問しました。現地では自然体験、文化交流、ホームステイを実施し、有意義なプログラムを
体験することができました。


■7月20日(土曜日)出発式
朝10時10分から

谷口市長、津山サンタフェ友好協会 江原会長から激励の言葉をいただき、津山を後にしました。

お見送りに来てくださった関係者の方、保護者の皆様、ありがとうございました。
全員元気に出発できました!!(岡山空港➡羽田空港➡ロサンジェルス➡アルバカーキへ)


無事に到着!
長いフライトでしたが、飛行機の旅も楽しみながら、アメリカに到着。国内線に乗り換えてアルバカーキへ


アルバカーキへ無事に到着!アメリカ初日はここで1泊。翌日からは、いよいよサンタフェへ
ホテルに入り、初のアメリカでの食事でようやく、ほっと一息。一人分の食事の量にはビックリ!しました。


サンタフェに到着!ホストファミリーとご対面。ワクワク★ドキドキのホームステイがスタート!
それぞれのホストファミリーがお出迎えをしてくださいました。みんな笑顔で記念撮影です!



ウェルカムパーティに参加しました!!
サンタフェの皆さんが温かく受け入れてくださり、歓迎していただきました。
津山市からのお土産をお渡しして、津山市の魅力を紹介したり、みんなでダンスも披露しました。


サマーキャンプツアーの初日は、サンタフェの街を歩きながら、歴史ある建物を色々と案内してもらい見学しました。
アメリカ最古の街であるニューメキシコ州の州都、サンタフェ。標高は約2,100mの高地にあります。




サンタフェ市役所を訪問しました! 友好交流都市縁組である津山市のプレートもありました!
町の景色と同じ、茶色の壁の
素朴でシンプルな平屋建ての市役所でした。


サンタフェ市長のメッセージを津山市へ頂きました。
津山市からも、サンタフェ市長へのメッセージを英語で代読をして、お渡ししました。


サンタフェ郊外の街で、乗馬体験をしました。
最初はドキドキでしたが、最後には楽しくなってきて、馬とも触れ合うことができました。


『奇跡の砂』が湧き出るという伝説がある、チマヨ教会へ行きました。
小さな田舎町にある可愛らしい教会で、記念に貴重な砂を持ち帰りました。



お天気にも恵まれて、ラフティング体験!!!
3つのボートに分かれて、大きなリオ・グランデ川を進むスリリングな川下り。準備万端で臨みました!



レッツ★クッキング!名物のトルティーヤ作りとオリジナルのドリームキャッチャー作りを体験!
自分たちで作ったトルティーヤでランチをして、世界に1つだけのドリームキャッチャーを手作りしました!



お世話になったホストファミリーとも、とうとうお別れの日。最後のランチを楽しみました。
Santa Fe JIN という日本にゆかりのあるサンタフェ在住の方たちが、ガーデンランチをご用意くださいました。


サマーキャンプツアーを主催してくださった、シャリ(紗理)先生とルイスさん、ランドンくんとも、お別れです。
ツアーの企画からホストファミリーとのマッチング、きめ細やかな対応をしてくださり本当にありがとうございました!


!!アメリカ最後の2日間は、の市内見学をしました。
ハリウッドのギターセンターに行きました。2007年11月に、アジア初のロックの殿堂入りを果たした、
津山市出身の B’z 稲葉浩志さん の手形の前で記念撮影しました。


を出発して日本へ!! ア13日間のスケジュールが無事に終了しました。
アメリカにもっと居たい!!という子どもたちが多く、楽しくて実りがある充実したサマーキャンプツアーを
終えることができました。


 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 地域づくり推進室