• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

「津山市立地適正化計画」の事前公表及び運用開始について

 本市では、急速に進む人口減少社会に対応し、将来を見据えた持続可能なまちづくりを進めるため、立地適正化計画を作成しました。

 立地適正化計画は、コンパクトでまとまりのある都市構造への転換を図り、日常生活に不可欠な都市機能を維持するため、住宅や医療・福祉などの都市機能増進施設の立地に関する基本的な方針や、これらを誘導する区域及び誘導するための施策を示したものであり、官民が一体となってまちづくりに取り組むための指針となるものです。

 計画の運用開始は本年8月1日を予定しておりますが、運用開始後には誘導区域外における一定の開発行為等に対して届出が義務づけられることから、広く周知を図るため事前公表するものです。
 なお、届出制度に関する内容は、宅地建物取引業法における重要事項説明の対象となります。
 

1.運用開始日

   令和元年8月1日(木曜日)
 

2.津山市立地適正化計画

  ◇津山市立地適正化計画[全体] [18,706KB PDFファイル]
    ・表紙・目次 [290KB PDFファイル]
    ・第1章 はじめに [822KB PDFファイル]
    ・第2章 津山市の現状 [5,592KB PDFファイル]
    ・第3章 市民意向の把握 [257KB PDFファイル]
    ・第4章 津山市で解決すべき問題点、第5章 立地の適正化に関する基本的な方針 [1,334KB PDFファイル]
    ・第6章(1) 誘導区域の設定(居住誘導区域の設定) [6,197KB PDFファイル]
    ・第6章(2) 誘導区域の設定(都市機能誘導区域の設定、居住誘導に関する目標値の検討) [2,832KB PDFファイル]
    ・第7章 誘導施策、第8章 計画の評価・管理 [1,326KB PDFファイル]
    ・裏表紙 [7KB PDFファイル]

  ◇津山市立地適正化計画[概要版][5,871KB PDFファイル]

                                 [概要版(A3印刷用)] [11,703KB PDFファイル]
  

3.誘導区域・誘導施設

  ◇居住誘導区域・都市機能誘導区域 [3,546KB PDFファイル]
  ◇誘導施設一覧 [9KB PDFファイル]
 

4.届出制度

   8月1日の運用開始以降、誘導区域外における一定の開発行為や建築行為、及び都市機能誘導区域内での誘導施
  設の休廃止に対して法に基づく届出が義務付けられます。
   ※都市計画区域外は、届出の対象外です。

  〇詳しくは「届出の手引き」をご覧ください。

  ◇津山市立地適正化計画 届出の手引き [324KB PDFファイル]

  
  〇届出様式及び記入例 ※届出に必要な添付図書は、届出の手引きをご覧ください。

様式 PDF形式 Word形式 記入例 提出部数
様式1 居住誘導区域外での建築等の届出(開発行為) 様式1 様式1 記入例(様式1) 1部
様式2 居住誘導区域外での建築等の届出(建築行為) 様式2 様式2 記入例(様式2) 1部
様式3 居住誘導区域外での建築等の届出(変更) 様式3 様式3 記入例(様式3) 1部
様式4 都市機能誘導区域外での建築等の届出(開発行為) 様式4 様式4 記入例(様式4) 1部
様式5 都市機能誘導区域外での建築等の届出(開発行為以外) 様式5 様式5 記入例(様式5) 1部
様式6 都市機能誘導区域外での建築等の届出(変更) 様式6 様式6 記入例(様式6) 1部
様式7 都市機能誘導区域内での誘導施設に係る休廃止の届出 様式7 様式7 記入例(様式7) 1部

※届出の提出及びお問合せは、都市計画課計画係までお願いします。


<居住誘導区域外での建築等の届出>(都市再生特別措置法第88条)
 【届出制の目的】
   市町村が居住誘導区域外における住宅開発等の動きを把握するための制度
 【届出の時期】
   開発行為等に着手する30日前まで
 【対象行為】
   居住誘導区域外の区域で、以下の行為を行おうとする場合
  ■開発行為
  ・3戸以上の住宅の建築目的の開発行為
  ・1戸又は2戸の住宅の建築目的の開発行為で、その規模が1,000㎡以上のもの
  ■建築行為
  ・3戸以上の住宅を新築しようとする場合
  ・建築物を改築し、又は建築物の用途を変更して3戸以上の住宅とする場合
  ■届出内容の変更
  ・届出内容の変更をしようとする場合

<都市機能誘導区域外での建築等の届出>(都市再生特別措置法第108条)
 【届出制の目的】
   市町村が都市機能誘導区域外における誘導施設の整備の動きを把握するための制度
 【届出の時期】
   開発行為等に着手する30日前まで
 【対象行為】
   都市機能誘導区域外の区域で、誘導施設を対象に以下の行為を行おうとする場合
  ■開発行為
  ・誘導施設を有する建築物の建築目的の開発行為を行おうとする場合
  ■開発行為以外
  ・誘導施設を有する建築物を新築しようとする場合
  ・建築物を改築し誘導施設を有する建築物とする場合
  ・建築物の用途を変更し誘導施設を有する建築物とする場合
  ■届出内容の変更
  ・届出内容の変更をしようとする場合

<都市機能誘導区域内での誘導施設に係る休廃止の届出>(都市再生特別措置法第108条の2)
 【届出制の目的】
   市町村が都市機能誘導区域内に存する誘導施設の休廃止の動きを把握するための制度
 【届出の時期】
   誘導施設を休止または廃止する30日前まで
 【対象行為】
   都市機能誘導区域内において、誘導施設に指定されている都市機能を休止又は廃止する場合  

制度の詳細につきましては、以下の国土交通省のホームページをご覧ください。
 国土交通省ホームページ

この情報に関する問い合わせ先

津山市 都市計画課
  • 直通電話0868-32-2096(計画係・街路係)  0868-32-2097(津山駅整備係・公園緑地係) 
        0868-32-2099(建築指導審査係)