• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

すなばであそぼう!!「すなばあそび再生プロジェクト」始動します!

 第53回津山市子どもまつり「すなばあそび再生プロジェクト」

すなばであそぼう! 

今年の津山市子どもまつりは「すなばあそび再生プロジェクト」
 「すなばあそび」の再生をメインテーマに、年5回のイベントを開催します。

★★★詳しいイベントの内容は、順次このページで発表します。ぜひチェックしてください!★★★
 
 新着情報 : 第1部の情報を公開しました

 【第1部 すなばの再生】
  
すなばをきれいにしよう!&あそぼう!
    機械を使ったり、じぶんで「ふるい」にかけたり、みんなですなばをきれいにして、たくさん遊びます!
    すなばの掃除専用の機械もやってくる!!


  と き2019年5月5日(日曜日)
     
 午前10時から午後3時まで ※雨天の場合は6月2日に延期します。

  ところ沼第五公園(昭和公園)※中央児童館のある公園です。 

 ★持ち物★
   バケツやスコップ等すなばで使う道具(名前を書いてください)、
   タオル、帽子、水筒、汚れても良い服装や着替え、その他(お昼ご飯・おやつ・レジャーシート等)
 ★プログラム★
   10時から12時 すなばの再生
   12時から13時 お昼やすみ
   13時から15時 すなば遊び

 ★その他★
  ・入場無料、出入自由
  ・駐車場無料(台数に限りがあります)
   ※路上駐車や近隣の迷惑となる行為はおやめください。

 

すなばあそび再生プロジェクトについて

子どもたちとその育ちを見守る大人の皆さんへ

 いろいろな年齢の子どもたちが関わり合いながら遊べるもの、夢中になれるもの、そして子どもの育ちを見守る大人も一緒に参加して遊べるものって何だろう。そんな遊びあるかな・・・?
 見つけました。それは、「すなばあそび」です。
 児童館のある昭和公園のすなば。みんなで掘って、耕して、ふるいにかけて自分たちの手で砂遊びができるようにしましょう♬
 子どもも大人も自分を解放しよう!遊びをとおして子どもと大人たちがつながろう!

すなばあそび再生プロジェクトとは?

 公園の「すなば」は子ども達の遊び場です。しかし、ごみやペットのフンが落ちていると、衛生面の不安から子ども達は安心して遊べません。また、子ども達が長い間遊んでいないと、砂はカチカチに固まってしまい、草も生えてきて、ますます遊べなくなってしまいます。
 中央児童館のある沼第五公園(昭和公園)の「すなば」も、現在は砂が固くなり、ごみなどが混ざってしまっています。
 今年の津山子どもまつりでは、この「すなば」を、津山市内の砂場清掃の専門家「サンドラボ」の協力のもと、子ども達が安心してのびのびと遊べる場所に再生し、みんなで存分にすなば遊びをたのしみます!
 ぜひ、一緒にきれいな「すなば」を取り戻しましょう!

 

すなばあそび再生プロジェクト 今後の予定  ※変更する場合があります。ご了承ください。

 第2回「砂フェス」開催決定!
 柳ストリートマーケットに「すなば」として参加します!
 日時:2019年6月2日(日曜日)10時から16時(予定)
 会場:沼第五公園(昭和公園)

【以降の予定】
 第3部「すなばで朝活&夕涼み」・・・7月下旬
 第4部「みんなはすなの彫刻家 ―すなばアートまつり―」・・・10月上旬
 第5部「すなばシンポジウム」・・・11月(会場未定)

 ※第5部以外の会場は全て沼第五公園(昭和公園)です。

 

お問い合わせ先

津山市子どもまつり実行委員会事務局
津山市教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
健全育成係 (直通)0868-32-2009 (平日 8時30分から17時15分)