• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

人間ドック受診費用助成について

40歳から74歳までの津山市国民健康保険被保険者の皆さまへ

 定期的な健診受診による市民の健康づくりを目的に、特定健康診査受診券を使用せず、個人で人間ドックを受診された方の受診費用の一部を助成します。該当する場合は申請してください。
 
【助成対象者】
○受診時に津山市国民健康保険にご加入の年度末年齢が40歳から74歳までの人
(令和2年度の対象は、昭和21年4月1日から昭和56年3月31日生まれの人)
○津山市国民健康保険料及び市税を完納している世帯に属する人
○当該年度内に本市が実施する特定健康診査及び肺がん・胃がん・大腸がん検査を受診しない人
○当該年度内に当該助成制度の助成を受けた人間ドックを受けていない人
 
【助成対象の人間ドック】
○岡山県内の実施機関で受診していること
○次の検査項目を全て含む人間ドック
・特定健康診査の基本項目及び詳細項目のうち貧血検査・心電図検査・血清クレアチニン検査
※特定健康診査の基本項目:問診・身体測定・診察・血圧測定・尿検査(糖・蛋白)・血液検査(脂質、肝機能、血
 糖、尿酸)
・腹部超音波検査
・胃部エックス線または内視鏡検査
・胸部エックス線検査
・大腸がん検査(便潜血2日法または内視鏡検査)

 
【助成額】
15,000円を上限に受診費用を助成します。
ただし、受診費用から次の額を控除します。
・自己負担として5,000円
・職場等から費用負担を受けた場合は、その額
 
【申請方法】
受診日から90日以内に、次の書類等を添付して申請してください。
・人間ドック検査結果(生活習慣に係る問診を含む)(写し)
・領収書(写し)
・印鑑(スタンプ印は不可)
・振込口座のわかるもの
・未使用の特定健康診査受診券(個別通知する5月下旬までは不要)
・職場等からの費用負担額がわかるもの など

○申請書等の様式

・津山市国民健康保険人間ドック受診費用助成金交付申請書[53KB PDFファイル]
・津山市国民健康保険人間ドック受診費用助成交付申請用質問票[66KB PDFファイル]
・津山市国民健康保険人間ドック受診費用助成金交付申請に係る同意書・申出書[40KB PDFファイル]
・津山市国民健康保険人間ドック請求書[35KB PDFファイル]
・津山市国民健康保険人間ドックアンケート[125KB PDFファイル]

 
※申請は郵送でも可能です。上記の書類全てに記入押印の上、必要書類を同封して医療保険課まで郵送してください。

 
【申請先】
医療保険課国民健康保険係または各支所・出張所

令和2年度人間ドック受診費用助成のお知らせ[258KB PDFファイル]

この情報に関する問い合わせ先

津山市 医療保険課
  • 直通電話0868-32-2071(国民健康保険係) 0868-32-2073(高齢者医療係)
  • ファックス0868-32-2158
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階
  • Eメールiryouhoken@city.tsuyama.lg.jp