• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

消費者被害情報(津山市地域包括支援センター)

 

消費者被害にあわないために!

 悪徳商法をはじめとする消費生活情報について、皆さまの生活の中で役立つ情報を提供いたします。

相談窓口】
 津山市地域包括支援センター 電話:32-1004
 津山市消費生活センター 電話:32-2057
 消費者ホットライン 電話:188(局番なし)
津山市地域包括支援センター発行『消費者被害情報』


 
こんな場合でも焦らず対応しよう!!
  
知らないハガキが届いたら、慌てて対応せず、家族に相談するなど落ち着いて対応しましょう。

【平成30年10月発行】消費者被害情報[2,823KB PDFファイル]
 


 
災害に便乗した悪質商法に注意!
  
津山市でも災害に便乗した悪質商法の相談が増えています。
また、市職員と偽り災害の義援金を求める電話も発しています。
市職員が電話で義援金を求めることはありませんので、ご注意ください。

【平成30年8月発行】消費者被害情報[1,408KB PDFファイル]
 
 


 
身に覚えのないハガキやメールへの連絡には要注意!
  
個人情報流出を防ぐためにも、身に覚えのないハガキやメールには連絡しないようにしましょう。

【平成30年6月発行】消費者被害情報[563KB PDFファイル]

 
 
 

 
こんな状況は要注意!
  
「支払いは電子マネーで!」「身に覚えのない未納料金の請求!」
などなど。
こういった歌い文句は詐欺の可能性があるので、まずはご相談ください。

【平成30年4月発行】消費者被害情報[468KB PDFファイル]

 
 
 


 
電子マネー第2弾!
  
岡山県で被害が相次いでいます。
SNSや電話で『電子マネー』の話が出たら要注意!!

平成30年2月発行】消費者被害情報[461KB PDFファイル]

 
 
 


 
身に覚えのない請求を電子マネーで支払わせようとすることは詐欺の可能性大!
  
電子マネーのカード番号を伝えると、現金を相手に渡したことと同じになります。
番号を教えないようにしましょう。

【平成29年12月発行】消費者被害情報[342KB PDFファイル]

 
 
 


 
『契約』についてご存知ですか!
  
「契約」について正しく知っておかないとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるため、改めて考えてみましょう。

【平成29年10月発行】消費者被害情報[421KB PDFファイル]

 
 
 


 
通信販売はクーリング・オフの適用になりません!!
  
通信販売で購入した商品を返品できるかどうかは、購入前に確認することが必要です。

【平成29年8月発行】消費者被害情報[475KB PDFファイル]

 
 
 


 
ちょっと待った!
その契約、本当にして大丈夫??

  
契約するときは、内容を理解して、その契約が本当に必要なものなのかよく考えることが大切です。

【平成29年6月発行】消費者被害情報[461KB PDFファイル]

 

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 社会福祉事務所 高齢介護課(介護保険担当)
  • 直通電話0868-32-2070
  • ファックス0868-32-2153
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階 11番窓口
  • Eメールkaigo@city.tsuyama.lg.jp