• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

めざせ元気!!こけないからだ講座

 こけないからだ講座の目的と取組

 高齢者の方が、いつまでも住み慣れた地域で顔なじみの人たちとともに自分らしくいきいきと生活し続けること、また地域の住民が高齢者の方を温かく支えることができるような地域づくりの拠点機能を持った交流の場の構築を目指すことを目的とした介護予防事業です。
 講座は、町内会を単位とした住民組織(講座参加者)が週1回、自主的に取り組んでいます。
 また、
 「足腰が元気になって、生活が変わっていくことを実感しよう!」
 「地域の人たちと決まった日に出会えることは素晴らしい!」
 「体操だけでなく、色々な楽しみを見つけよう!」
 という3つのスローガンを掲げ、多くの参加者が身体変化を感じるだけでなく、この活動や取組みに様々な役割や楽しみを見出しています。
 

 どんな体操?

 重さの調節が可能なおもりを手首や足首に巻きつけ、音楽にあわせて歌を歌いながらゆっくりと手足を動かします。

 


 ①腕を前に上げる運動:4秒かけて肩の高さまで前に持ち上げ、4秒かけてゆっくりと下ろします。
 ②腕を横に上げる運動:4秒かけて肩の高さまで横に持ち上げ、4秒かけてゆっくりと下ろします。
 ③椅子から立ち上がる運動:8秒かけてゆっくり立ち上がり、8秒かけてゆっくりと座ります。
 ④ひざを伸ばす運動:4秒かけて膝を伸ばし、4秒かけてゆっくりと下ろします。
 ⑤足を後ろに引く運動:4秒かけて足を後ろに引いて、4秒かけてゆっくり元の位置に戻します。
 ⑥足を横に上げる運動:4秒かけて足を横に持ち上げて、4秒かけてゆっくり元の位置に戻します。
 
  • 体操の様子(動画)はこちらをご覧ください。※津山市新田町内会の様子
 津山市公式YouTubeチャンネル「TsuyamaCityPR」【津山市】『こけないからだ体操』紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=7Qvp2-2Ok-o

  

 こけないからだ講座の効果

 講座参加者の約6割が75歳以上の後期高齢者ですが、講座参加者の85%以上に下肢筋力の向上や歩行スピードの改善が認められ、体調や生活によい変化を感じています。
 「こけないからだ体操で元気になった!」
 「みんなで集まることが楽しい!」
 と、参加者の皆さんの口コミで講座が広がっています。
 

 体操に参加するには?

 こけないからだ講座は、町内会単位で実施しており、市内200以上のグループで約4,000人が取り組んでいます。
 お住まいの町内会で体操を実施しているかは、下記の一覧でご確認ください。
  こけないからだ講座実施地区一覧(平成30年12月時点)[130KB PDFファイル]
 また、未実施地域の方で新規立ち上げにご興味がある方は高齢介護課へお問い合わせください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 社会福祉事務所 高齢介護課(介護保険担当)
  • 直通電話0868-32-2070
  • ファックス0868-32-2153
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 市役所1階 11番窓口
  • Eメールkaigo@city.tsuyama.lg.jp