• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

SMSを用いて「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」にご注意ください

 携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行します。アマゾン●●●。」などと記載したSMS(ショートメッセージサービス)を送信するとともに、SMSに記載された電話番号に連絡してきた消費者に「お客様は●●という動画サイトを利用しており、料金未納の悪質な利用者だとみなされ請求が上がっています。」、「本日中に支払わなければ民事裁判へ移行します。」などと告げ、有料動画未納料金の名目で金銭を支払わせようとする事業者にかかる相談が消費生活センターへ寄せられています。
  • アマゾンは、SMSで請求することはないため、SMS記載の電話番号には絶対に連絡しないでください。
  • 電話をかけてしまっても正当な理由のない請求には絶対応じないでください。
○ SMSや電話での要求に不審な点があった場合、その要求に応じる前に、津山市消費生活センター(電話32-2057)や警察に相談してください。

 消費者庁公表資料[313KB PDFファイル]