• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山デザインミーティング、最終回を迎えます。

デザインミーティングVOL.3
 

津山デザインミーティング、公開プレゼンテーションを実施します。

 城東から津山の未来を話そう。

全国各地でエリアリノベーションの最前線に立つ講師陣をお招きする講演会と、実践的な事業企画を行うワークショップを組み合わせ、全5回(プレイベント+VOL.1~VOL.4)でお送りしている津山デザインミーティング。
9月30日にプレイベント、10月14日にはVOL.1、11月24日にVOL.2、そして12月22日にVOL.3を終え、残るは最終のVOL.4のみとなりました。
各回とも講演会場は満員となり、ワークショップにも多数の参加をいただいています。

いよいよ次回は公開プレゼンテーションとして、ワークショップの成果となる事業企画を皆さんにお披露目します!

 

津山デザインミーティング VOL.4

とき 1月20日(土曜日) 15時30分開場、16時開演
ところ 作州城東屋敷(中之町19)
デザインミーティング VOL.4チラシ[1,096KB PDFファイル]

▽第1部講演会(60分) 
演題 「プロジェクトのデザイン」

講師・馬場 正尊さん 

Open A 代表/東北芸術工科大学教授・建築家
東京R不動産ディレクター

1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。
博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。その後、早稲田大学
博士課程に復学。
雑誌『A』の編集長を経て、2003年Open A Ltd.を設立。建築設計、
都市計画、執筆などを行う。同時期に「東京R不動産」を始める。
2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。
建築の近作として「観月橋団地」(2012)、「道頓堀角座
(2013)、「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)など。
近著は『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』(学芸出版、
2015)、『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』
(学芸出版、2016)

▽第2部 公開プレゼン(120分)17時50分開始予定
「城東地区にアンカーを打つ!」

アドバイザー(3名)
・第1部講師 Open A代表 馬場氏
・レイデックス代表 明石氏
・ちいおりアライアンス 井澤氏

▽交流会(60分)20時開始予定
参加費2,000円
軽食をご用意しております。
 
参加申込方法

参加ご希望の方は
(1)氏名(2)住所(3)電話番号(4)Eメールアドレス(5)交流会参加の有無をご記入の上、ファクスまたはEメールでお申込みください。
当日参加も可能ですが、定員に達し次第締め切りますのでご了承ください。
    

お問合せ、お申込み先
津山市歴史まちづくり推進室
TEL 0868-32-7000  Fax 0868-32-2155
E-mail.machizukuri@city.tsuyama.lg.jp

   

 

津山デザインミーティング VOL.3(終了しました)

とき 12月22日(金曜日) 17時30分開場、18時開演
ところ 作州城東屋敷(中之町19)
デザインミーティング VOL.3チラシ[1,213KB PDFファイル]

▽第1部講演会(60分) 
演題 「地方だからこそできるエリアリノベーション」

講師・岡 昇平さん 

仏生山温泉 番台・設計事務所岡昇平 代表
みかんぐみを経て高松に戻り、設計事務所岡昇平を設立、仏生山温泉番台となる。
まち全体を旅館に見立てる「仏生山まちぐるみ旅館」を10年がかりで進めつつ、
「ことでんおんせん」「50m書店」「おんせんマーケット」「電車図書室」などを
みんなではじめる。

講師・高藤 宏夫さん

コモン建築設計事務所 代表
1974年鳥取県八頭郡生まれ。1998年フォルクスワーゲンのレストアショップを
経て大工の棟梁に弟子入り。2005年コモン建築事務所を設立。趣味と仕事の境界線
を曖昧にし、ナイス!レンタサイクル店主、D.I.Y三十六房室長、鳥取車守舎チーフメカ
ニック、とっとり一夜城城主などを兼任する、「お節介がにじみ出して溢れるまち」は
楽しい!と自らがサンプルとなって実験を繰り返す、相乗効果を楽しむ働き方は真面目に
やればやるほど遊んでいるように見えるが、実は慢性の腱鞘炎を抱えるワーカホリック。
2014年のリノベーションスクール鳥取をきっかけに鳥取家守舎を設立し、2015年
5月にブックカフェ「ホンバコ」をオープンさせた。
小さいまちならではの手法で鳥取を刺激しかき回し続ける。

▽第2部ワークショップ(120分)
テーマ 事業企画立案
事業化に向けた企画のブラッシュアップを行う。

アドバイザー(4名)
・第1部講師 仏生山温泉番台 岡氏
・第1部講師 コモン建築代表 高藤氏
・レイデックス代表 明石氏
・ちいおりアライアンス 井澤氏
 
 

津山デザインミーティング VOL.2(終了しました)

とき 11月24日(金曜日) 17時30分開場、18時開演
ところ 作州城東屋敷(中之町19)
デザインミーティング VOL.2チラシ[1,104KB PDFファイル]

▽第1部講演会(60分) 
演題 「右手に志、左手に算盤」

講師 岡崎 正信さん 

オガールプラザ株式会社 代表取締役
1972年岩手県紫波町出身。日本大学理工学部土木工学科卒、
東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻修了。
地域振興整備公団(現:都市再生機構)入団後、建設省都市局
都市政策課などで地域再生業務に従事。
現在は家業の岡崎建設(株)専務取締役のほか、オガールプロ
ジェクトの中枢であるオガールプラザ(株)、オガールベース
(株)、オガールセンター(株)代表取締役として、紫波町の
公民連携事業を企画推進している。同プロジェクトは、「20
13年度土地活用モデル大賞」において、最高賞の国土交通大
臣賞を受賞するなど注目を集めており、全国各地の地域づくり
を指導・講演活動に奔走している。内閣官房地域活性化伝道師。
2011年日本を立て直す100人に選出。

▽第2部ワークショップ(120分)
テーマ グランドデザイン構築
自分の仕事を城東地区(津山)の未来をテーマにビジネスアイディアを組み立てる。

アドバイザー(3名)
・第1部講師 オガールプラザ代表 岡崎氏
・レイデックス代表 明石氏
・ちいおりアライアンス 井澤氏
 
 

津山デザインミーティング VOL.1(終了しました)

とき 10月14日(土曜日) 午後15時30分開場、午後16時開演
ところ 城東むかし町家(旧梶村家住宅) 津山市東新町40
デザインミーティングVOL.1チラシ[1,148KB PDFファイル]

▽第一部講演会
演題 「公共空間の使い方が変わればひょっとしたら街は変わるんじゃないかと思っている今日この頃のお話。」
講師 西村 浩さん 

建築家/クリエイティヴディレクター
株式会社ワークヴィジョンズ 代表取締役
1967年佐賀県生まれ。東京大学工学部土木工学科卒業、
東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、1999年に
ワークヴィジョンズ一級建築士事務所を設立。土木出身な
がら建築の世界で独立し、現在は、都市再生戦略の立案か
らはじまり、建築・リノベーション・土木分野の企画・設計に
加えて、まちづくりのディレクションからコワーキングスペー
スの運営までを意欲的に実践する。日本建築学会賞(作品)、
土木学会デザイン賞、BCS賞、ブルネル賞、アルカシア建築賞、
公共建築賞 他多数受賞。
北海道岩見沢市の「岩見沢複合駅舎」は2009年度グッドデザイ
ン賞大賞を受賞。

▽第二部ワークショップ
テーマ 現状把握
城東地区(津山)に対するストレスや想いなど暗黙知の可視化を図ります。

アドバイザー(3名)
・第一部講師 ワークヴィジョンズ代表 西村氏
・レイデックス代表 明石氏
・ちいおりアライアンス 井澤氏
 

プレイベント(終了しました)

とき 9月30日(土曜日) 午後2時30分開場、午後3時開演
ところ 作州城東屋敷(中之町19)

▽第一部講演会
演題 共感と信頼、価値を生み出す
講師 明石卓巳)さん(レイデックス代表、ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター)

▽第二部トークセッション
テーマ 未来の津山を考える
パネリスト 明石卓巳さん、井澤)一清)さん(ちいおりアライアンス)、寄木)))さん(有限会社ヒロムサンライズ)ほか
※トークセッション終了後、交流会を実施します。
津山デザインミーティングチラシ[1,119KB PDFファイル]

▽対象 城東地区の賑わい再生に自ら取り組む意欲のある人

▽定員 70人(先着順)

▽料金 無料(交流会参加の場合は2千円要)

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 歴史まちづくり推進室