• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

耐震化の促進に関すること

耐震改修促進計画について

 津山市では平成28年3月に(第二次)津山市耐震改修促進計画を策定しました。


 津山市では平成29年7月に、津山市耐震改修促進計画における耐震診断義務付け緊急輸送道路(避難路)について、別途定める事項を指定しました。
 平成31年4月1日より、新たに国道53号線から津山中央病院へ至るまでの避難路を追加指定します。

要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果の公表について

  建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)附則第3条第3項において準用する同法第9条の規定に基づき、津山市内の「要緊急安全確認大規模建築物」の耐震診断結果を公表します。

 1.要緊急安全確認大規模建築物とは

 昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された建築物で、病院、物販店、ホテル等の不特定多数の者が利用する建築物、学校、老人ホーム等の避難弱者が利用する建築物及び一定量以上の危険物を取り扱う貯蔵場等として利用されている建築物のうち、一定規模以上の大規模なものです。

 対象と建築物の用途、規模等は以下をご覧ください。

 2.耐震診断結果について
 
耐震診断の結果は以下のとおりです。
    

 

耐震診断・木造住宅耐震改修の補助制度について

 耐震化に向けた取り組みの一つとして、住宅や建築物の耐震診断を行う場合の補助制度がありますので、ご活用下さい。
予算の都合により補助できない場合もありますので、お申込の前にまずはご相談下さい。

 ※ 補助金交付決定前に個別で契約された場合は、補助対象となりませんので 、ご注意ください。

 ※木造住宅の耐震診断・補強計画は、(社)岡山県建築士事務所協会より派遣された耐震診断士が行います。

 

【耐震診断・耐震改修に関する補助概要について】

 

【木造住宅の耐震診断・補強計画申請をされる方へ】

  木造住宅… 昭和56年5月31日以前 に建てられた在来軸組工法による地上階数が2以下の一戸建て住宅

    ※ 当市では、上記の木造住宅以外の耐震改修補助は定めていません。

 

【上記以外の建築物の耐震診断申請をされる方へ】

 

 【木造住宅の耐震改修申請をされる方へ】

  ※補助金交付決定前に個別に契約された場合は、補助の対象となりませんので、ご注意ください。

 

【これまでの耐震実績】

この情報に関する問い合わせ先

津山市 都市計画課
  • 直通電話0868-32-2096(計画係・街路係)  0868-32-2097(津山駅整備係・公園緑地係) 
        0868-32-2099(建築指導審査係)