• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

人権啓発ラジオ番組と人権啓発映画のテレビ放映

 津山市を含めた岡山県内15市で構成する岡山県都市人権推進事業連絡協議会の提供で放送している人権啓発ラジオ番組と人権啓発映画のテレビ放映を紹介します。

 人権啓発ラジオ番組「夕焼けの向こう」
  
毎週土曜日午後5時55分から午後6時(5分間)RSK山陽放送ラジオ(1494khz)
 ・子どもの素直な視線や意見に、大人がドキッとさせられたり、新しい発見をするこは、少なく
   ありません。
   小学生2人を中心とした会話形式で、人権に関わる素朴な疑問をテーマとして取り上げます。
  ※ぜひ、お聞きください。


 人権啓発映画テレビ放映 令和元年度の放映作品
 1「ヒーロー」
   8月1日(木曜日)午前10時25分から午前10時59分 西日本放送(RNC)
     (内容)働き盛りのサラリーマン、鶴巻行男は、今まで地域社会とあまり関わりを持たずに暮らし
       てきたが、町内会を副会長を引き受けたことをきっかけに、近所の高齢者や子どもと出会
       い、身近な人権問題に接していく。

 2「あした 咲く」
   8月2日(金曜日)午後1時55分から午後2時31分 山陽放送(RSK)
   (内容)生き方の異なる姉妹、独身会社員の妹・茜と専業主婦の姉・翠は、それぞれの立場ゆえの
       悩みや葛藤を抱えている。姉妹での対立や、父との対話、そして地域の人々とのふれあい
       を通して、別の視点や価値観に気づいていく。

 3「探海」
   8月9日(金曜日)午後4時10分から午後4時50分 テレビせとうち(TSC)
   (内容)夫の故郷に引っ越してきた、内向的な性格の石田亜紀。世話好きおばさんとして有名な照
       井邦子が声をかけてきてくれるのだが、亜紀にとっては余計なお世話。しかし愛猫のバニ
       ラがいなくなり、邦子にも助けを求めることに。バニラを拾って世話をしてくれていたの
       は、昼間から酔っ払っていることで近所の人たちから警戒され、孤立している浪岡だった。
       

 ※ぜひ、ご覧ください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 人権啓発課(人権係)
  • 直通電話0868-31-0088
  • ファックス0868-31-2534
  • 〒708-8520岡山県津山市新魚町17
  • Eメールjinken@city.tsuyama.lg.jp