• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

人権啓発ラジオ番組と人権啓発映画のテレビ放映

 津山市を含めた岡山県内15市で構成する岡山県都市人権推進事業連絡協議会の提供で放送している人権啓発ラジオ番組と人権啓発映画のテレビ放映を紹介します。

 人権啓発ラジオ番組「夕焼けの向こう」
  
毎週土曜日午後5時55分から午後6時(5分間)RSK山陽放送ラジオ(1494khz)
 ・子どもの素直な視線や意見に、大人がドキッとさせられたり、新しい発見をするこは、少なく
   ありません。
   小学生2人を中心とした会話形式で、人権に関わる素朴な疑問をテーマとして取り上げます。
  ※ぜひ、お聞きください。


 人権啓発映画テレビ放映 平成30年度の放映作品
 1「ほんとの空」
   8月1日(水曜日)午前10時25分から午前11時05分 西日本放送(RNC)
     (内容)誰もが他人の排除や差別がよくないことは理解しています。その一方で、私たちは自分
       の身近な人に関わる出来事には敏感に反応するけれど、それ以外のことは他人事のよう
       に感じたりします。また、私たちは、自分の家族の生活を守るために、あるいは誤解や
       偏見に気づかずに、他人を排除したり、傷つけたりしがちです。このドラマの主人公・
       弓枝もそんな一人です。弓枝はパート先のスーパーで、高齢の客に不快感を持ち、自分
       のマンションのエレベーターでも、高齢の人や障がいのある人に対してイライラを募ら
       せる。弓枝は引っ越したいと、夫の勇に訴えるのだが・・・。

 2「ボクとガク」
   8月21日(火曜日)午後4時10分から午後4時55分 テレビせとうち(TSC)
   (内容)同じクラスの岳が店で万引きするのを目撃した希望(小5)。店長である希望の父が岳の
       母を呼び出すと、母はいきなり岳を激しく叩く。翌日、希望が学校を休んだ岳をたずねる
       と、岳は熱を出してひとりで寝ていた。岳の両親は離婚しており母は昼夜問わず働いてい
       るという。希望は近所の美代(
80歳)と一緒に岳を看病し、岳と仲良くなる。そんなある
       日、希望と岳に戦争体験を語っていた美代が倒れて・・・。


 3「風の匂い」
   8月25日(土曜日)午前9時45分から午前10時20分 瀬戸内海放送(KSB)
   (内容)正人が働くスーパーに、知的障害者である歩が配属される。二人は小学校時代の親友だっ
       たが、余計な仕事を増やされたくないと考えた正人は、それを言い出せない。誠心誠意働
       く歩は、やがて職場の同僚にも認められていく。だがトラブルが起きた。店で特産品フェ
       アが開催される日、変更された店内レイアウトに混乱した歩は、皆が必死に準備した特設
       コーナーを撤去してしまったのだった。正人たち定員に攻められた歩は、過去に受けた虐
       待の記憶がよみがえり、出社できなくなってしまう。店長は歩を解雇しようとするが・・。


 ※ぜひ、ご覧ください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 人権啓発課(人権係)
  • 直通電話0868-31-0088
  • ファックス0868-31-2534
  • 〒708-8520岡山県津山市新魚町17
  • Eメールjinken@city.tsuyama.lg.jp