• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

妊婦・乳児一般健康診査の受診について

 津山市では妊婦さんに安心して出産をしていただくために、定期的な検診の受診をお勧めしています。
 妊娠がわかったら、必ず検診を受けましょう。
 受診券(母子保健ガイド)は、親子(母子)健康手帳交付時に、1人あたり14回を上限として、お渡ししています。
 定期的な健診以外でも、異常を感じた場合は、その都度受診するようにしてください。

 

受診券 受診する目安の週数 検査の内容
妊婦一般健康診査第1回 妊娠8週から12週 問診及び診察、尿化学検査、保健指導、血液検査(ABO血液型、Rh血液型、不規則抗体)、梅毒血清反応検査、HIV抗体価検査、風しんウイルス抗体価検査、末梢血液一般検査、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗原検査、グルコース検査、HTLV-1抗体価検査、子宮頸がん検査(細胞診)、その他医師が必要と認める検査
妊婦一般健康診査第2回から第14回 妊娠23週までは4週間に1回 問診及び診察、尿化学検査、保健指導、その他医師が必要と認める検査
妊娠24週から35週までは2週間に1回
妊娠36週以降は1週間に1回
超音波検査第1回 妊娠8週(妊婦健診第1回) 超音波健診
超音波検査第2回 妊娠20週(妊婦健診第4回)
超音波検査第3回 妊娠30週(妊婦健診第8回)
超音波検査第4回 妊娠37週(妊婦健診第12回)
血液検査第1回 妊娠26週(妊婦健診第6回) 末梢血液一般検査、グルコール検査
血液検査第2回 妊娠37週(妊婦健診第12回) 末梢血液一般検査
クラミジア抗原検査 妊娠30週頃 クラミジア抗原検査
B群溶血性レンサ球菌(GBS)検査 妊娠34週頃 B群溶血性レンサ球菌(GBS)検査
乳児一般健康診査第1回 生後3から4カ月 乳児一般健康診査
乳児一般健康診査第2回 生後9から10カ月
津山市外に転出される方
 転出先の市町村の母子保健ガイドに交換してから、妊婦・乳児一般健康診査を受けてください。
 申請窓口は、転出先の市町村でお問い合わせください。
 
他市町村から津山市に転入された方
 津山市の受診券を交付しますので、親子(母子)健康手帳と以前住んでいた市町村の受診券を持って、健康増進課(津山すこやか・こどもセンター1階)にお越しください。

 

岡山県外で妊婦・乳児一般健康診査を受診される予定の方
 里帰り出産等で、岡山県外の医療機関(産科・婦人科等)や助産所等で受診される方の、受診費用の一部または全部を後日公費で助成する制度です。
 詳しくはこちらをご覧ください。新しいページが開きます。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課
  • 直通電話0868-32-2069
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkenkou@city.tsuyama.lg.jp