• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

働き方改革に取り組みます!「津山市役所イクボス宣言」

 津山市役所では、職員の働き方に対する意識改革を目的に、5月17日(水)に市長をはじめ、課長級以上の管理職全員が「イクボス宣言」を行いました。
 イクボスとは、部下の仕事と生活の両立を応援しながら、組織としての成果を挙げ、自らも仕事と私生活を充実させることができる上司(経営者m管理職)のことです。
 働き方の改革、組織マネジメントの見直しなどにより、個人の資質の向上、そして組織のパフォーマンスを高め、よりよい市民サービスにつながるよう取り組みます。
 今後、津山地域の企業・団体にも「イクボス」の輪を広げ、市民の皆さんがこれまで以上にいきいきと暮らすことができる環境づくりを進め、彩りあふれる花開く津山の創造を目指します。


イメージ

 

津山市役所イクボス宣言
私は、職員一人ひとりの仕事と家庭生活や地域活動などの両立を応援しながら、組織としての成果も出し、自らも仕事と私生活を充実させるため、次の事項に先頭に立ち真剣に取り組む「イクボス」になることをここに宣言します。

1.仕事と家事・子育て・介護・地域活動などが両立できる職場環境の整備に努めます。また、職員がともに支え合う職場風土を築きます。

2.働き方改革を積極的に推進し、効率的かつ効果的な業務遂行を行い、組織力を高め、仕事の成果を出し、市民サービスの向上を目指します。

3.職員のキャリア形成と人材育成に努め、活躍を推進します。

4.職員の私生活の充実とともに、自己啓発や地域活動など、人生をより豊かにする取り組みを応援します。

5.(5番目の項目は宣言者自らの目標を記入します)

津山市役所イクボス宣言書[21KB PDFファイル]

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 人権啓発課(津山男女共同参画センター「さん・さん」)
  • 直通電話0868-31-2533
  • ファックス0868-31-2534
  • 〒708-8520岡山県津山市新魚町17 アルネ・津山5階
  • Eメールsun-sun@city.tsuyama.lg.jp