• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

家電製品の適正な処理にご協力ください

法律でリサイクルが義務付けられているものがあります。

 いらなくなった家電製品(不用品)は「ごみ」にする前に、まず、(1)リユース(再利用)や(2)リサイクル(再生利用)にご協力ください。

(1)リユースとは、必要な人に譲って繰り返し使うことのように、
   ものを大切に長く使うことです。いわゆるリサイクルショップ
   (リユースショップ)に出すこともリユースです。

 

(2)リサイクルとは、使い終わったものをもう一度資源に戻して
   製品にすることです。

   
まずはリユース(繰り返し使う)!
          次にリサイクル!!

 なお、現在、リサイクルが義務付けられているものがあります。
 家電製品は、次の分類に従って、不用品(ごみ)の適正な処理をお願いします。

 ◆家電4品目(エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)

   家電リサイクル法によりリサイクルが義務付けられています。
   詳しくは、下記の「家電リサイクルについて」をご覧ください
 

 ◆パソコン

   リサイクルが義務付けれ、メーカーなどがリサイクルを行っています。
   詳しくは、パソコンメーカーや一般社団法人パソコン3R推進協会(電話03-5282-7685)へお問い合わせください
   なお、パソコンは次の小型家電リサイクルも利用できます。
 

 ◆小型家電製品

   市では小型家電リサイクルを行っています。
   詳しくは、「小型家電リサイクルを行っています!」のページをご覧ください。
  

 ◆上記以外の家電製品

   大きさが一斗缶より小さいもの → 不燃ごみ
   大きさが一斗缶より大きなもの → 粗大ごみ
 
 

家電リサイクルについて

  使用済みの家電4品目{エアコン、テレビ(ブラウン管式及び液晶・プラズマ式)、電気冷蔵庫・電気冷凍庫、電気洗濯機・衣類乾燥機}については、家電リサイクル法に基づいたリサイクルが義務付けられています。
 
具体的な処理方法
  (1)新しい商品に買い替えの場合、その店に引き取りを依頼する。
  (2)引き取りのみの場合は購入したお店に引き取りを依頼する。
  (3)出す人が直接、指定引取場所へ持ち込む。

  ※指定引取場所:日本通運(株)津山営業所(津山市昭和町2丁目99-3 電話0868-23-2271)
  (4) (1)から(3)ができない場合、津山市環境事業課(電話0868-22-8255)各支所市民生活課又は阿波出張所地域振興課に運搬を依頼する(収集運搬費用1台あたり2,480円が必要です)。
  ※購入したお店が廃業した、引越しなどでお店が遠くなった、譲りうけたもので購入したお店が分からない等は、(3)・(4)の方法で処理ください。また(3)・(4)の場合、あらかじめ郵便局で家電リサイクル券(料金郵便局振り込み方式)を受け取り、その家電リサイクル券を使用して、リサイクル料金をお振込みください。

  ◎家電リサイクル券システムに関するお問い合わせ先

    家電リサイクル券センター 電話:0120-319640(フリーダイヤル)、FAX:03-3903-7551
                 受付時間:午前9時から午後5時(日・祝休) 家電リサイクルセンター


  ◎(参考)家電4品目の「正しい処分」早わかり!(経済産業省ホームページ)

   ◎小売業者・収集運搬業者等の関連事業者に対する広報ついて
      (参考)『2009 家電リサイクル法 担当者向けガイドブック』の「4 小売業者の役割」
                                       (経済産業省ホームページ)

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 環境事業課
 直通電話0868-22-8255(業務係) 0868-22-8255(施設係) 0868-32-2203(3R推進係)
 ファックス0868-23-7055
 〒708-8501 岡山県津山市山北520
 Eメール gomizero@city.tsuyama.lg.jp