• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

家電製品の適正な処理にご協力ください

法律でリサイクルが義務付けられているものがあります。

 いらなくなった家電製品(不用品)は「ごみ」にする前に、まず、(1)リユース(再利用)や(2)リサイクル(再生利用)にご協力ください。

(1)リユースとは、必要な人に譲って繰り返し使うことのように、
   ものを大切に長く使うことです。いわゆるリサイクルショップ
   (リユースショップ)に出すこともリユースです。

 

(2)リサイクルとは、使い終わったものをもう一度資源に戻して
   製品にすることです。

   
まずはリユース(繰り返し使う)!
          次にリサイクル!!

 なお、現在、リサイクルが義務付けられているものがあります。
 家電製品は、次の分類に従って、不用品(ごみ)の適正な処理をお願いします。

 ◆家電4品目(エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)

   家電リサイクル法によりリサイクルが義務付けられています。
   詳しくは、家電リサイクルについて」をご覧ください。
 

 ◆パソコン

   リサイクルが義務付けれ、メーカーなどがリサイクルを行っています。
   詳しくは、パソコンメーカーや一般社団法人パソコン3R推進協会(電話03-5282-7685)へお問い合わせください
   なお、パソコンは次の小型家電リサイクルも利用できます。
 

 ◆小型家電製品

   市では小型家電リサイクルを行っています。
   詳しくは、「小型家電リサイクルを行っています!」のページをご覧ください。
  

 ◆上記以外の家電製品

   大きさが一斗缶より小さいもの → 不燃ごみ
   大きさが一斗缶より大きなもの → 粗大ごみ
 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 環境事業課
 直通電話0868-22-8255(業務係) 0868-22-8255(施設係) 0868-32-2203(3R推進係)
 ファックス0868-23-7055
 〒708-8501 岡山県津山市山北520
 Eメール gomizero@city.tsuyama.lg.jp