• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

勝北地域の観光


 ○広戸仙  ○ウッドパーク声ヶ乢  ○塩手池公園  ○奥津川ラビンの里  ○勝北陶芸の里工房
 

広戸仙

広戸仙広戸仙
山頂からの景色


勝北地域の北側に位置する山が、この広戸仙(標高
1,115m)です。

「半日コース」は、3から4時間程度で頂上までの往復が可能。眼下に広がる日本原高原の眺望も素晴らしく、トレッキングコースとしてリピーターの多いコースとなっています。「1日コース」は、7から8時間程度の往復時間が必要な健脚向きのコースで、7つの滝やブナの原生林を楽しめます
滝
布引の滝



また、季節ごとの高山植物も豊富で、特に、5月下旬から6月上旬に見ごろとなる「ドウダンツツジ」は、中国地方屈指の群生地として有名です。

 サラサドウダン ベニドウダン
  サラサドウダン                 ベニドウダン

 

詳しくは、「広戸仙登山について」(新しいウインドウが開きます)をご覧ください


 

ウッドパーク声ヶ乢


広戸仙の登山口でもある峠の一帯を声ヶ乢(こえがたわ)と言います。

◇◆春の桜◆◇

春には、県道沿いの約1,200本の桜が峠全体を彩り、車の中からでも美しい景色を楽しめます。またさくらまつりの期間中には、桜のライトアップも行われます。
さくらさくら
満開時の様子

さくら ライトアップ
さくらまつり期間中のライトアップの様子



◇◆初夏のあじさい◆◇

初夏には約2,000本のあじさいが咲き誇ります。
あじさいあじさい



 

塩手池公園

 

塩手池は、江戸時代に築造された、コンクリートダムを除けば県内最大のかんがい用ため池です。雄大な那岐連山を水面に映し、写真撮影スポットとしても人気。季節を通して、散策を楽しめます

塩手池
広戸仙・滝山・那岐山の三座に雪が降った12月の様子



 

奥津川ラビンの里


氷ノ山後山那岐山国定公園の西端、津川ダム直下の津川川沿いのログハウス風宿泊施設です。美しい緑に囲まれて楽しむバーベキューやキャンプは格別。

アマゴのつかみどりや水遊びも楽しめます。
 

ご予約は ラビンの里管理組合 TEL 0868-42-4551 (定休日:火曜日)

4月から11月まで営業(12月から3月は休業)※ただし、電話予約受付のみ、3月から可能(受付時間10時から16時まで)

ラビンの里ラビンの里
さくらが満開となる4月の様子



 

勝北陶芸の里工房


 

勝北陶芸の里工房のある津山市杉宮は、中世の窯跡「甲田池窯跡」に位置し、古くから、陶芸に適した土が豊富に出土していた場所です。工房では、「雄杉焼(ゆうさんやき)」と名付けられた備前焼系の陶芸体験ができます。

専属の指導者が初心者の方にも親切丁寧に指導し、小さなお子様から高齢の方までは幅広く陶芸に親しんでいただける癒しの空間となっています。

陶芸の里陶芸の里


陶芸の里の利用案内については、こちら(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。


 


 


 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 勝北支所産業建設課
  • 直通電話0868-32-7024(産業)  0868-32-7025(建設)
  • ファックス0868-36-6901
  • 〒708-1205岡山県津山市新野東567
  • Eメールsh-sangyou@city.tsuyama.lg.jp