• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

これぞ朝ごはん最強レシピ!!ごはんの“おとも”グランプリin津山のようす

平成28年11月20日(日曜日)に開催されたごはんの“おとも”グランプリin津山の作品募集から当日までの記録です。


グランプリバーナー
 

これぞ朝ごはん最強レシピ!!ごはんの“おとも”グランプリin津山開催

昨年、一昨年と開催した「津山天下一品漬け物グランプリ」
今年は内容をあらたに『ごはんの“おとも”グランプリ』として開催します。


 

『これぞ朝ごはん最強レシピ!!ごはんの“おとも”グランプリin津山』開催要項

 1 テーマ

「これがあれば朝ごはんがすすむ!」
米飯に「のせる・混ぜる・かける」などして食べられるおかず 

 

 2 応募条件

 (1) レシピ(次のレシピI・レシピIIの2点のレシピを1作品として応募すること。)
  • レシピI

「これがあれば朝ごはんがすすむ!」をコンセプトにした、米飯にのせる・混ぜる・かけるなどして食べられるおかず

  • レシピII

レシピIのおかずを活用した料理

 (2) 条件
  • 使用食材
  1. レシピIには、ショウガ、黒豆、小麦など、津山地域の食材を必ず1つ以上使用すること。
  2. 生食用鮮魚介類・生食用食肉及びそれらを用いた加工品(刺身など)、生卵等は、必ず火を通して使用すること。
 
  • レシピの内容
  1. レシピIは、短い時間で調理できるおかず、佃煮などの作り置きできるおかず、漬物などの保存食等、忙しい朝の時間に簡単に準備ができ、米飯と一緒に(のせる・混ぜる・かけるなど)食べることができること。
  2. レシピIIは、レシピIのおかずを活用して調理できるメニュー(朝・昼・夕食等のジャンルを問いません。)であること。
  • その他
  1. 応募者自身が考案したものであること。
  2. イベント当日出品することが決定した場合は、会場に来場し、イベントに参加できること。

 

 3 開催日

 平成28年11月20日(日曜日)

 ※応募のあったレシピについては、応募数により10月中に書類審査を行い、イベント当日の出品数は5から8点程度とする予定です。

 

 4 募集期間

 平成28年9月5日(月曜日)から平成28年10月7日(金曜日)まで ※当日消印有効

 

 5 応募方法

  • 何口でも応募可能です。下記の書類を郵送又は窓口までご持参ください。  

 (1) 規定の応募用紙

エントリーシート[24KB Wordファイル]

 (2) レシピI・レシピIIの調理後の盛付写真

  • 書類の提出先
〒708ー8501 津山市山北520 津山市役所東庁舎1階みらい産業課内
つやまFネット事務局

 

 6 エントリー作品の取扱い

 (1) イベント当日表彰(グランプリ・リピート賞・アイデア賞 各1点)

 (2) 津山の特産品贈呈(表彰対象者のみ)

 (3) レシピ集の作成、公表(ホームページでの公開、直売所等での配布等)

 (4) 株式会社マルイ様等との連携による商品化の検討・支援

 

 7 審査方法

 ※ 応募数により,審査方法が異なる場合があります。

(1)  日時  平成28年11月20日(日曜日)

投票  午前11時30分から午後0時15分まで

審査員審査 午後0時40分から午後1時まで

表彰 午後1時30分から午後2時まで

(2)  場所  つやま地域産品まつり会場(津山城(鶴山公園)三の丸付近)

(3)  審査員  一般来場者(100名程度)及びグランプリ審査員

 ≪グランプリ審査員≫

  • 委員長 :竹内佑宜様(津山市観光協会)
  • 副委員長 :人見哲子様(美作大学)
  • 委員:株式会社マルイ様、津山農業協同組合様、勝英農業協同組合様(順不同)

(4)  審査方法

審査員

審査方法

審査ポイント

一般来場者

試食

一番好きなものに投票

 1票=1点

(審査員計100点)

グランプリ審査員

書類及び試食

見た目,独創性,再現性,リピート性,
ごはんとの相性の各5点 計25点満点

(審査員計125点)

※調理・盛付等は,出品者様を中心として会場仮設テント内(レシピの内容により調整します。)で実施していただく予定です。

 

 8 その他

 (1) 応募者には,応募書類到着後、イベント当日までのスケジュール等の書類を送付します。

 (2) イベント当日の出場者の津山城(鶴山公園)への入園料は、免除となります。
 また、駐車場も別途ご案内します。対象の方には、別途入園に必要な入園証及び駐車許可証を送付します。

 (3) 応募に関する諸条件について

1.イベント当日の試食分(レシピIのみ)について、出品者様に準備等に参加していただく必要があります。

 

準備できあがり量の目安

(110人試食)

試食1人前の目安

レシピI

2㎏程度(ご飯含まず。)

10g程度(ご飯含まず。)

2.イベント当日の試食用食材費は、原則としてつやまFネット事務局で負担します。

3.応募された方の氏名、年齢、作品の名称及びレシピ等エントリーシートに記載された内容は、冊子等の印刷物、ウェブサイト等に掲載させていただく場合があります。

4.応募していただいた作品の名称及びレシピに関しての権利は、つやまFネット事務局に帰属します。また、作品が商品化される場合について、応募された方に商品化に向けた協議等ご協力をいただく場合があります。

5.応募者以外の第三者がそのレシピに関し権利を有しているものについては、応募できません。

(4) 個人情報の取扱いについて

1.応募に際しいただいた個人情報は、このイベントに関する事項の通知、応募作品に関する応募者への問合せその他イベントの開催及び関連する事業に必要な範囲内で利用されます。

2.応募された方の氏名及び年齢等エントリーシートに記載された内容は、冊子等の印刷物、ウェブサイト等に掲載させていただく場合があります。

3.イベント当日に主催者が会場内で撮影する写真は、冊子等の印刷物、ウェブサイト等に掲載させていただく場合があります。

 

印刷用開催要項:ごはんの“おとも”グランプリin津山開催要項[430KB PDFファイル]

これぞ朝ごはん最強レシピ!!ごはんの“おとも”グランプリin津山 最優秀グランプリ決定!!

「これがあれば朝ごはんがすすむ!~ごはんにのせる、まぜる、かけるなどして食べられるおかず~」をテーマにしたイベント
ごはんの“おとも”グランプリin津山』が11月20日(日曜日)に開催されました。

応募のあった54点から1次審査を通過した13点がエントリー
一般来場者の方の投票とグランプリ審査員の審査により、審査員特別賞(アイデア賞)、審査員特別賞(リピート賞)、審査員特別賞(奨励賞)、最優秀グランプリがそれぞれ決定しました。

 

審査員特別賞(アイデア賞)
グランプリ審査員の審査で「作り方や材料などにアイデアが活かされている!」という審査項目「独創性」の評価が高かった作品で、津山中学家庭部さんの「Theそぼろwith津山生姜」が受賞しました。
theそぼろwith津山生姜 津山中学表彰
 
 
審査員特別賞(リピート賞)
グランプリ審査員の審査で「また食べたい!おうちでも作ってみたい!!」という審査項目「リピート性」の評価が高かった作品で、事業者等部門から津山市手づくり加工研究会さんの「生姜の佃煮」、一般部門から引地明希さんの「ひね鶏そぼろ」が受賞しました。
生姜の佃煮 手づくり加工研究会表彰

ひね鶏そぼろ 引地さん表彰

 
 
 
審査員特別賞(奨励賞)
今回たくさんの応募があった中学生・高校生のレシピの中から,グランプリ審査員の審査項目「独創性」の評価が高かった作品に将来への期待を込めて贈られた賞で、垂井司さんの「生姜と干し肉の即席佃煮」が受賞しました。
生姜と干し肉の即席佃煮 垂井さん表彰
 
最優秀グランプリ
一般来場者の方による試食とグランプリ審査員の審査により、「ごはんの“おとも”グランプリin津山」最優秀グランプリ「ごはんの“おとも”」に選ばれた作品は、お店で提供している「桜色のジンジャエール(津山東高校考案)」を作る際に残る生姜と黒豆に、津山の食文化「そずり肉」を加えた津山づくしの佃煮…和蘭堂城東観光案内所さんの「牛そずり肉としょうがと黒豆!津山づくしのご飯がすすむ佃煮」でした。
ご飯がすすむ佃煮 和蘭堂さん表彰

 

入賞作品のレシピ公開

入賞5作品のレシピです。
ご家庭でもぜひお試しください。
入賞作品のレシピ[1,007KB PDFファイル]

 

グランプリの様子

グランプリは、岡山県立津山工業高等学校デザイン科と電子機械科の生徒さんを中心に運営されました。
グランプリ当日は、ポスターデザイン、キャラクターなどのデザイナーとして、運営スタッフとして、津山工業高校生が生んだ食育ヒーロー「朝ごはん戦隊☆つやまうまいんじゃ~」の出演者として、表彰式の司会者として、大活躍の1日でした。

グランプリの様子1 テントの様子   

 
投票場所 審査の様子

津山工業高校電子機械科・朝ごはん大好き!食育ヒーロー「つやまうまいんじゃ~」
「朝ごはん戦隊☆つやまうまいんじゃ~」は今後他のイベントにも出演予定です。
ヒーロー1 ヒーローヒーロー2  
 
津山工業高校デザイン科・ごはんの”おとも”PRキャラクター「はんべえ」
当日はイベントを盛り上げるため、シールを作成して配布しました。
はんべえ1 はんべえ2 はんべえ3 

出品者の皆さんにも朝早くから会場にお越しいただき、イベント運営にご協力いただくなど、たくさんのみなさんのおかげで無事に終了しました。
集合写真

ありがとうございました。

 

 

平成26年開催第1回津山天下一品漬け物グランプリの様子はこちら

平成27年開催第2回津山天下一品漬け物グランプリの様子はこちら

 

つやまFネットTOPページに戻る

 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 ビジネス農林業推進室