• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

奨学金の返還を支援します!若者定住促進奨学金返還金補助事業

奨学金の返還を支援します!「津山に帰ってきんちゃい」学生登録募集中!!
若者定住促進奨学金返還金補助事業

「あなたの帰りを待っている…」

 津山市に若者が定住することを促進し、津山圏域を支える優秀な人材を確保することを目的として、産業界と行政が協働で「津山市帰ってきんちゃい若人応援基金」を造成し、これを原資に「津山市若者定住促進奨学金返還金補助事業」を実施します。

就活学生の皆さんへ津山市内に本社のある企業の皆さまへ
                              new  津山市帰ってきんちゃい若人応援基金の寄付金実績報告書は 
             29年度分こちら[16KB Wordファイル] 寄付企業様一覧はこちら[104KB Excelファイル]
             28年度分こちら[163KB PDFファイル] です
                                      地域再生計画(津山市若者定住促進奨学金返還金補助事業)は、こちら[PDFファイル]です。      











補助金交付要件
学生の登録申込はこちらのフォームからお願いします⇒登録申込フォーム

様式のダウンロード[63KB PDFファイル]もできます。

事業者の皆様からのご寄付のお申し込みはこちら[25KB Wordファイル]からお願いします。⇒寄付申込書フォーム[25KB Wordファイル]


よくある質問学生の皆さんからの質問にお答えします!

津山市若者定住促進奨学金返還金補助事業
帰ってきんちゃい学生登録(奨学金返還予定登録者)募集要項

 
津山市では、市内に居住し、津山圏域(津山市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町)に就職を希望する大学院、大学、高専、短大、専門学校の学生を対象に、貸与を受けている奨学金の返還金の一部を補助する制度の奨学金返還予定の登録者を募集します。
(注意)すでに卒業している方は、平成29年3月に卒業した方に限って平成30年3月31日まで受け付けます。
 
1 奨学金返還予定者の登録募集
次の(1)から(4)のいずれにも該当する方を募集します。
(1)次のアからウの奨学金の貸与を受けており、将来返還の予定であること。または、今後、貸与を希望していること。
ア (独)日本学生支援機構の第1種奨学金(無利子)及び第2種(有利子)奨学金
イ 津山市奨学金
ウ 磯野計記念奨学金
(2)登録の時点で、次に掲げるいずれかの者であること。平成29年度に限り、大学等を卒業後1年未満の方も対象とします。

在学する学校等 申請可能な学年等
大学院の修士課程 全学年
大学(6年制) 全学年
大学(4年制) 全学年
短期大学(専攻科を含む) 全学年
高等専門学校(専攻科を含む) 3年生以上
専修学校専門課程 全学年
高等学校 3年生以上
(3)将来、津山圏域に就職を希望していること。
(4)将来、津山市内に定住することを希望していること。すでに定住している方も含む。
 
2 定員 ありません
 
3 申込方法
  別紙様式をご利用のうえ、募集期間内に持参、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法または登録フォームでご連絡ください。 
 
5 補助額と交付時期
次のとおり、貸与を受けている奨学金に応じて返還額の一部を補助します。
  区分 補助金額
(1)無利子 日本学生支援機構第1種
津山市奨学金
磯野計記念奨学金
貸与を受けている奨学金の月賦返還の場合の返還月額(上限2万円)の36月分
(2)有利子 日本学生支援機構第2種 貸与を受けている奨学金の月賦返還の場合の返還月額(上限2万円)の24月分

※表の(1)と(2)の両方の奨学金の貸与を受けている場合は、(1)の奨学金のみを対象とします。(1)のうち複数の奨学金を貸与されている場合は、(1)の月賦返還の場合の返還月額を合計します。
※補助金は、次の交付要件を満たした際に、申請により一括で交付します。
 
6 補助金交付の要件
(1)大学等を卒業するまでに奨学金返還予定者として登録をしていること。
(2)就職後に交付対象候補者として認定を受けること。
(3)大学等を卒業後に、津山市の住民基本台帳に通算3年以上記録され、かつ津山圏域で常用雇用等により通算3年以上就業していること。
(4)大学等を卒業した年の翌年の4月末日までに常用雇用等として就職したこと。
(5)対象となる奨学金の返還金を36か月分以上支払っていること。
(6)交付申請の前年の収入が130万円を超えること。
(7)補助金の交付申請をする日において年齢が満30歳未満であること。
(8)市税等の滞納がないこと。
(9)公務員でないこと。
 
 
7 奨学金返還予定者登録をした後の手続き
今回、奨学金返還予定者登録をした後の手続きは次のとおりです。詳しくは、登録受付時に改めてお知らせします。
【大学等を卒業までに】奨学金返還予定者登録を申し込む(平成29年度に限り、大学等を卒業後1年未満まで登録可)
【大学等を卒業後】  常用雇用等で就職
【就職してから】   交付対象候補者認定申請
【通算3年以上津山市に定住、通算3年以上津山圏域で就労】
【平成32年4月以降に】補助金交付申請、補助金を一括で受取
 
8 申込先、問合せ先
津山市教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
〒708-8501 津山市山北520番地
電話0868-32-2009 ファクシミリ0868-32-2147
電子メール gakushuu@city.tsuyama.lg.jp

この情報に関する問い合わせ先

津山市教育委員会生涯学習部 生涯学習課
  • 直通電話0868-32-2118(生涯学習推進係)  0868-32-2009(健全育成係)
  • ファックス0868-32-2147
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520 東庁舎3階
  • Eメールgakushuu@city.tsuyama.lg.jp