• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

「腸管出血性大腸菌感染症注意報」が発令されました

「腸管出血性大腸菌感染症注意報」が発令されました

 令和2年6月16日、岡山県から「腸管出血性大腸菌感染症注意報」が発令されました。
 

予防方法

 1、調理前、食事前、用便後、動物を触った後は、手をよく洗いましょう。
 2、台所は清潔に保ち、まな板、ふきんの調理器具は十分に洗浄消毒をしましょう。
 3、生鮮食品や調理後の食品を保存するときは冷蔵庫(10℃以下)で保管し、早めに食べましょう。
 4、食肉など加熱して食べる食品は、中心部まで火を通すとともに、焼き肉などの際は生肉を扱うはしと、食べるはしを別々にしましょう。
 5、乳幼児や高齢者等、抵抗力の弱い人は、生でや加熱不十分な肉を食べないようにしましょう。

詳しい情報は、こちらからご覧ください。岡山県のホームページにリンクします。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 健康増進課
  • 直通電話0868-32-2069
  • ファックス0868-32-2161
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールkenkou@city.tsuyama.lg.jp