• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山消防協力会

津山消防協力会について

 津山消防協力会は、津山市の消防団の活動を応援するため、有志の方々(法人・個人)の篤志により運営されている団体です。主な活動内容は、消防団がなかなか買えない最新機材、設備に関する援助や、消防活動の啓発に関する事業などです。昭和44年に設立以来、長きにわたり消防活動を資金的に大いに援助しています。
 消防団員は、平素は生業(生活するための仕事)をお持ちですが、いざ火災や災害が発生した時には昼夜を問わず駆けつけて、奉仕に近い形で活動する方々です。その志は大変に気高く、安心できる市民生活に大変な貢献をしていただいています。しかしながら、消防団も行政機関の一部として経費削減には努めなくてはならず、最低限度の水準の資機材や装備を、相当古くなるまで長く使ったりするなど、津山市の厳しい財政事情を反映した姿となっています。厳しい環境の中でもがんばって活躍する消防団員の崇高な理念に津山消防協力会の会員が賛同し、応援するため、消防の活動環境の整備に強力な援助をおこなっています。
 また、津山消防協力会が援助するのは消防団だけではありません。消防本部・消防署の防火広報の取り組みに対しても、強力に支援をしています。市民の意識に訴えかける予防広報活動は、地道な取り組みであるがゆえに、津山消防協力会の支援により大いに盛り上げていきたいと考えています。

 
津山消防協力会の主な事業
  • 消防防災設備等整備援助
  • 消防団活動等援助
  • 消防音楽隊活動援助
  • 防火・防災思想の普及事業

平成29年3月30日、子どもたちの防火意識高揚のための啓発グッズが、津山圏域消防組合に贈呈されました。
子どもサイズの防火服やヘルメットなどの一式と、消防車両を模したペンスタンドなどで、今後大いに活用されます。
消防協力会会長から消防長に、防火啓発用品の贈呈式が行われました
子ども用の防火服防火広報用のペンスタンド



津山消防協力会が毎年活動援助をしている津山消防音楽隊です。
本格的な演奏で、毎年楽しみにしている市民の方も多くおられます。




津山消防協力会が援助している『こども消防写生大会』。
小さい頃から消防に関心を持つことで、きっと防火の気持ちが芽生えてくれると信じています。






 
津山消防協力会の会員の方々
会員一覧はこちらです [PDFファイル]


※ 加入についてのお問い合わせは、下記の消防団事務局までお願いします。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 危機管理室(消防団事務局)
  • 直通電話0868-22-1190
  • ファックス0868-22-1381
  • 〒708-0822岡山県津山市林田95 津山圏域消防組合消防本部3階
  • Eメールs-dan@tvt.ne.jp