• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

津山市ロゴが一般にも利用できるようになりました。

津山市のイメージを表す津山市ロゴ(下図)が一般利用できるようになりました。
ただし利用にあたっては申請が必要です。

◇経緯
本市では、津山市のイメージを表す新たなロゴを制作し、庁用車や封筒、名刺など市の事務事業で使用し、各方面へPRしてきました。このたび、市民から利用したいとの声が多く寄せられたことから、より広くロゴを普及するため、市の事務事業以外でも利用できることになりました。
申請が必要ですが、個人や団体、学校、企業等でご利用いただけます。
 
◇利用できるロゴ
基本色



モノクロ



白ヌキ



◇コンセプト
「1300年にわたる歴史や、豊かな自然など、多くの“ほんもの” があるまち津山。
 キャッチフレーズの「暮らし、ほんもの。」は、“ほんもの”を身近に感じながら、観光はもちろん、充実した暮らしを送ることのできる津山のイメージを伝えるものです。
 いま津山 に暮らしている人、これから津山に住まうことになる人、そのすべての人たちが、夢や希望、想いを実現させ、“ほんもの” の暮らしができるまちである、
 という確固たる意思を表現しています。
 ロゴマークは、津山城を中心とした歴史と文化の象徴として、「石垣」を基本的なモチーフとしました。
 人々の夢や希望、想い、そして、それらが開花する様を、柔らかいピンクの色合いと、桜の花びらを通して、表現しています。
 ハートにも見える桜の花びらは、人々を引き付ける、まちの愛らしさや優しさを表しています。」

※津山市ロゴは津山シティプロモーション戦略の一環で制作しました。→シティプロモーションについてはこちら


◇利用にあたって
・津山市への申請が必要で、利用条件を満たしていれば市が許諾した内容でご利用いただけます。
 →申請書等はこちら[16KB Wordファイル] 
 →変更申請書(申請内容に変更があった場合の申請書)はこちら[10KB Wordファイル]

・ロゴは、上記のような思いを込めた津山のイメージを表しています。要綱及びマニュアルに沿ってイメージを損なわない利用にご協力お願いします。
 →津山市ロゴ利用に関する要綱はこちら[11KB PDFファイル]
 →「市民向け津山市ロゴ利用マニュアル」はこちら[404KB PDFファイル]
 ※適正に利用されていない場合、利用の中止や掲載した物品の回収等を求める場合があります。

※利用できない例
・ロゴを変形・配色の変更をしている場合
・ロゴそのものを商品化する場合(ロゴがメーンになっていなければ問題なし)
・ロゴのイメージを損なう場合
・法令や公序良俗に反する場合
・市の信用又は品位を害する場合
・第三者の利益を害する場合
・特定の個人、政党、宗教団体を支援する恐れがある場合
・風俗営業で利用する場合
・暴力団員関係者が利用する場合


◇ロゴデータ
 申請後、利用許諾が出る際にデータで提供できます。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 秘書広報室(秘書)
  • 直通電話0868-32-2026
  • ファックス0868-32-2152
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールhisho@city.tsuyama.lg.jp