• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

熊本地震への津山市の対応について

 熊本地震で被災された皆さまに対し、心からお見舞い申し上げます。
 熊本地震への津山市の対応は、次のとおりです。
 

1.支援体制

 津山市平成28年(2016年)熊本地震災害復旧支援本部を設置しています。

 期間:平成28年4月18日(月曜日)から
 場所:津山市役所3階 危機管理室内
 本部構成:本部長(副市長)、特別職、各部長(事務局・危機管理室)
 

2.支援状況

(1)義援金の受付

 日本赤十字社「平成28年度熊本地震義援金」受付窓口を、津山市で開設しています。
   とき:平成28年4月18日(月曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで(土日祝日を除きます)
      午前8時30分から午後5時15分まで
  ところ:市役所生活福祉課(1階12番窓口)、加茂支所市民生活課、勝北支所市民生活課、
      久米支所市民生活課、阿波出張所地域振興課

 ※義援金の受付について、詳しくは、コチラをご覧ください。
 ※義援金の税務上の取り扱いについては、コチラ[PDFファイル]をご覧ください。
 

(2)住宅支援
 津山市市営住宅へ、熊本地震で被災された方の入居の受け入れを行います。
 入居要件など詳しくは、コチラをご覧ください。

(3)人的派遣
  • 給水活動
     派遣期間 4月16日から30日まで(5月1日帰局
     派遣先  熊本県南阿蘇村 旧立野小学校(避難場所)
          熊本県大津町 本田技研工業(株)体育館
     派遣職員 水道局職員2名体制、第5次隊まで(総派遣職員数10名)
     派遣車両 給水車(1台)、サポートカー(軽バン1台)
  • 緊急消防援助隊岡山県隊
     派遣期間 4月16日から21日まで(現在、地元待機中
     派遣先  熊本県上益城郡益城町
     派遣隊員 津山圏域消防から38名
     派遣車両 5台(指揮車、災害支援車、ポンプ車、救急車、資機材搬送車)
     活動内容 行方不明者の捜索、火災警戒警ら、
          D-MAT(災害医療派遣チーム)支援の救急車出動
          阿蘇大橋崩落現場での捜索・普及活動等
  • 被災建築物応急危険度判定
     派遣期間 4月29日から5月1日まで(5月2日帰津)
     派遣職員 被災建築物応急危険度判定士1名
     活動内容 熊本市内で被災建築物応急危険度判定作業
  • り災証明に係る建築被害認定調査業務
     派遣期間 5月15日から6月10日まで(全5班、6月11日帰津)
     派遣先  熊本県上益城郡御船町役場
     派遣職員 各班市職員2名、計10名  
  • 岡山県保健師チーム派遣
     派遣期間 7月12日(火曜日)から7月18日(月曜日)まで(第15班)
     派遣先  熊本県阿蘇郡西原村
     派遣職員 市保健師1名(県に合流)
     活動内容 被災者の健康相談・健康チェック、避難所の衛生対策等     
 
(4)物的支援

 津山市の備蓄物資を基本に提供準備をしています。
 実施については、岡山県と連携して行う予定です。決定次第、お知らせしますので、その際にはご協力をお願いいたします。
 被災地への救援物資について、岡山県の状況は、コチラをご覧ください。 
 

(5)市税の取り扱い
 地震により被害を受けられた熊本県在住の方や事業所が熊本にある方の、当市の固定資産税・都市計画税と軽自動車税の取り扱いは次のとおりとさせていただきます。
  • 固定資産税・都市計画税  納期限を延長いたします。
                 (延長された納期限日は別途定めます)
  • 軽自動車税  納期限を延長いたします。
           (延長された納期限日は別途定めます)
           平成28年度軽自動車税納税通知書の発送を保留させていただきます。
            
※熊本県内から津山市内へ避難されて来られた方は、こちらをご覧ください。

この情報に関する問い合わせ先

津山市 危機管理室
  • 直通電話0868-32-2042(危機管理担当)  0868-22-1190(消防防災担当)
  • ファックス0868-22-1896(危機管理担当) 0868-22-1381(消防防災担当)
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールcmanagement@city.tsuyama.lg.jp