• 本文へ
  • 文字サイズ
    • 拡大
    • 縮小
  • 背景を変える
    • 標準

3階直結給水について

 津山市水道局では、3階建て以上や大口需要の建物への給水については、受水槽を設置して給水する方式を採用してきました。
 受水槽は、水量の調整や急激な水圧変動の防止などに役立ち、給水管への負担が少なくてすむなどの利点がある一方で、受水槽の管理が不十分な場合、衛生問題が生じる可能性があります。
 また、最近は、省エネルギーの観点からも「直結(直結直圧式)給水」の推進が必要になってきています。
 このような現状から、平成24年4月から給水方式の基準を改め、2階部分への給水までしか認めていなかった「直結給水」を3階部分までに拡充することになりました。これにより、3階までの給水について、一定の条件を満たす場合は、受水槽を介さず行なうことが可能になりました。

 

◇ 受水槽式のイメージ

受水槽式イメージ 受水槽式②イメージ

 

◇ 直結給水(直圧)式のイメージ              

  直結給水(直圧)式のイメージ

 

 

1.3 階直結給水の条件

 3階直結給水を行なうためには、①から⑤の条件を満たすことが必要です。

項目 条件
(1)対象区域 市内で、口径75ミリメートル以上の配水管が布設されている地域
(2)水圧 最小動水圧が0.25メガパスカル以上確保できていること
(3)取出口径 配水管からの取出し口径が50ミリメートル以内であること
(4)量水器 量水器(水道メーター)は、50ミリメートルまでのものとし、すべて1階部分に設置すること
(5)高さ制限
給水器具が設置できる高さは、分岐位置道路面から8.5メートル以下とする。
ただし、3階屋上への給水器具の設置は認めない

 

2. 対象建築物の種類
種別 説明
(1)専用住宅 一世帯又は複数世帯で居住用に供する建築物
(2)兼用住宅 居住部分と店舗等部分を併用した建築物
(3)集合住宅 専用住宅を集合した建築物
(4)事務所ビル  居住用に供しない、事務所のみの建築物
(5)その他 上記以外で、直結給水が適当と判断される建築物

 その他、詳しい実施基準、条件表等は下記よりご確認ください。

3階直結給水実施基準[50KB PDFファイル]  

3階直結給水 フローシート [242KB pdfファイル]

配水管水圧測定依頼書[32KB PDFファイル]

3階直結給水事前協議書[33KB PDFファイル]

  誓約書(様式3)[32KB PDFファイル]

既設給水設備チェックシート [35KB pdfファイル]  

津山市水道給水装置施工基準規程 [42KB pdfファイル]

 3階直結給水に関するお問い合わせは、水道施設課給水管理係へお尋ねください。
   水道施設 課給水管理係 Tel 0868-32-2108、Fax 0868-22-9294 

この情報に関する問い合わせ先

津山市 水道局
  • 業務課0868-32-2104(庶務係)  0868-32-2106(営業係)
  • 経営企画室0868-32-2104
  • 水道施設課0868-32-2107(施設配水係)  0868-32-2108(給水管理係)
  • ファックス0868-22-9294
  • 〒708-8501岡山県津山市山北520
  • Eメールsuidou@city.tsuyama.lg.jp